スポンサーリンク

台湾留学の費用は?おすすめの学校、アパート、エージェント、英語学校も紹介

スポンサーリンク
中国語
スポンサーリンク
みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中には台湾留学を考えている人もいると思います。そこで今回は台湾留学のおすすめのエージェント、それから費用などについてご紹介したいと思います。
ボクは1年間台湾に留学していたので、その時の経験や費用面などをシェアできればいいなと思います。
スポンサーリンク

台湾の4年制大学に通いたい場合

まず、台湾に留学するとなれば4年制の大学に通いたいと考えている人も多いでしょう。
そう考えていれば、台湾大学への留学をおすすめします。台湾大学の学費は日本に比べて安く、1学期大体20万円です。ちなみに外国人の台湾大学受験は書類が基本なので少しだけ入りやすくてお得です。
間違いなくブランドのある台湾大学がよいでしょう。

台湾留学の費用

そして、留学にかかる費用ですが期間によって違ってきます。1年間の料金を計算するために1ヶ月で考えてみましょう。

1ヶ月の生活費

台北で暮らした場合、大体の生活費が日本円で7万円です。これはボク自身の経験と現地に住まれている日本人の人を参考にしています。家賃が大体3.5万円で食費が1.5万円。そして、通信費や日用品代金などで2万円です。光熱費などは家賃と合算の物件が多いです。

語学学校の学費

そして、語学学校に通われる場合、学費が大体3ヶ月で大体12万円です。1ヶ月4万円ですね。ちなみに台湾では無料の観光ビザで3ヶ月滞在できるので、ビザ代金は必須ではありません。
だから大体で1ヶ月12万円程度を見積もっておけばよいでしょう。

1年間の費用

1年間150万円あれば、なんとかやっていける計算になります。

台湾留学のエージェント

短期で留学しようと思った場合エージェントを活用するのが1番です。宿の手配から学校入学のサポートまで手伝ってくれるところがあります。
ちなみにボクの場合はエージェントを利用していません。なぜかというと、1人でできたからです。トラブルすらも楽しんでいました。しかし、これは特殊なので普通はおすすめします。

おすすめのエージェントは毎日留学ナビ

個人的に1番信頼していたのが毎日留学ナビさんです。サイトだけなら無料です。
ここのサイトだけは活用していました。なぜかというと分かりやすいからです。このサイトで学校ごとに留学費用の比較をしていました。

おすすめの語学学校

台湾師範大学がおすすめ

もし、この記事を見ている方が学校を探しているならば「台湾師範大学」をおすすめします。
なぜかというと、台湾の中で1番中国語教育が進んでいて、台湾の語学学校で使う教材は全てここで作られているからです。それだけ熱が入った学校なので、超絶おすすめです。

短期留学ならTLIと漢網学院

ちなみに1週間など超短期の留学なら個人レッスンとなるので、TLIと漢網学院がおすすめです。同じように英語を短期で留学して学びたいという人は、地球村という語学学校がおすすめです。もちろん1週間からも学ぶことができます。

台湾留学に関する悩み

社会人だけど大丈夫か

実際に語学留学すると、学生だけでなく日本人の社会人の方も多いです。仕事のためということらしいです。社会人だけど大丈夫か不安な人も安心してください。仲間がいます。

アルバイトはできるのか

留学中のアルバイトですが、1年間語学学校に通った後でなければ許可申請が出せません。ただし、日本円なら獲得できるのでクラウドワークスに登録しておけば毎月3万円くらいなら稼げます。

アパートや住むところはどうするか

アパートをどうするか問題ですが、おすすめの解決法があります。短期ならば日本にいるときにAirBnBで1ヶ月くらい借りれば解決です。
長期の場合は、まず1ヶ月くらい日本人が経営するゲストハウスなどに住み、その間に部屋を探すとよいでしょう。面倒な人はBnBで借りれば、賃貸のやり取りもないのでおすすめです。
ちなみに、安い物件の案内なら語学学校の掲示板に貼っているので見てみてください。

まとめ

今回は台湾留学に関しておすすめのエージェントや費用、悩みなどに関する解決法をご紹介しました。難しそうに見えますが、実際にやってみれば簡単です。欧米に比べてビザなども簡単ですし、費用も安いです。
ぜひ、参考にしてみてください。
中国語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました