スポンサーリンク

海外旅行用のおすすめ口座!開設するべきソニー銀行!

スポンサーリンク
旅行ライフハック情報
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんも、口座を作る場面があるでしょう。しかし、メリットや実際の体験談を聞いてみないと分からないこともたくさんあります。

そこで今回はソニー銀行についてご紹介します。

スポンサーリンク

ソニー銀行は海外旅行に行く人向け!

特定の国で便利

ソニー銀行がどういう人におすすめなのかというと、海外旅行によく行く人です。特にヨーロッパやアメリカという英語圏やアジアだと香港によく行く人にとってとても魅力的です。なぜなら、11通貨を1枚のカードで管理できるからです。

対象通貨: 円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナ

外貨預金の口座からデビットで支払い可能

ソニー銀行は、外貨預金を行うことが可能です。日本円でドルを買って、そのまま口座に預けていることですね。その外貨預金に対応しているのが先ほど示した11通貨です。

つまり、口座からすぐに引き落とされるデビットカードならば、その外貨預金した口座から引き落とされます。まるでその国の口座と紐付いたデビットカードを持っているのと同じ感覚で使用できます。

もちろん、預けている外貨がなかったり、元々預けていなかったりしても日本円から引き落とされます。VISAなので、世界中の国でショッピングすることが可能です。ちなみにこの時に対象10通貨の口座に残高があれば、手数料は発生しません。

よく、為替手数料などを取られますがそれもありません。しかし、残高がなかったり、そもそも日本円の口座しか持っていない場合だとお金がかかってしまうので注意です。

海外ATMの引き出しも可能

この外貨を外貨のまま使用するというのが、非常にメリットです。デビットカードとしてショッピングの時に利用するだけではなく、海外ATMを使用して現地通貨の引き出しも可能です。もちろん、外貨の口座からそのまま引き出せます。

10通貨のどれかを引き出す場合で、その通貨が口座残高としてある場合、手数料は1回につき引き出した金額の1.79%しか取られません。

普通、他のカードなどで引き出せば数%の事務手数料に加えて、海外のATM利用手数料が数百円かかります。ソニー銀行の対象外貨口座ならそれがないのです。

 

ちなみに、現地のATMが管理している銀行、つまり現地の銀行に支払う手数料もあってこれはATMによって手数料が変わるので何とも言えませんが、この料金も取られることを認識しておいてください。

不安ならば、その現地のATM独自の手数料について引き出しをする前にググって調べておきましょう。ちなみに日本円だけの口座を持っていた場合の手数料は、海外ATM利用手数料としてソニー銀行に220円払わなければなりません。これは10通貨以外も同じです。

外貨の口座は無料で作れるので、作って外貨を貯めておくとこうした海外利用の時に損がありません。

国内の利用でも役に立つ

キャッシュバックあり

海外旅行で役に立つことが分かったところで、国内利用について見てみましょう。実はキャッシュバック機能がついています。ここもランク付けがされていて、0.5%から2.0%までのキャッシュバックが可能です。1番下のランクでも0.5%というのは嬉しいですね。ただし、海外利用は対象外です。

タッチ決済

ちなみに利用する時にVISAのタッチ決済に対応しているお店ならば、クレジットカードをタッチするだけで決済可能です。これも便利な機能です。

ATMが便利

ちなみにATMの使い勝手はどうかというと、コンビニから大手の銀行のATMまで幅広く対応しています。しかも手数料は一律なので、覚えやすいです。

入金に関しては0円で、出金は基本的に月4回までは無料となっています。さらにランクによって、無制限で無料になる場合もあるので使い込むといいことがあるかもしれません。ちなみに制限回数を超えると1回110円です。

まとめ

今回はソニー銀行についてご紹介しました。もし、ヨーロッパやアメリカなど該当する国に行くならば絶対に持っておきたい銀行口座です。日本にいるときは外貨預金、海外に行って使用というように使い分けも可能です。

ぜひ、みなさんも参考にしてソニー銀行を使ってみてはいかがですか。

旅行ライフハック情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました