無印良品の白シャツ!ブロードシャツが超おすすめ!愛用する理由

こんにちは、華山です。季節の変わり目になると、何を着ようか迷いますよね。でも、これさえ着ればカッコよく決まるというアイテムがあります。それが白シャツです。

その中でも無印良品のブロードシャツをボクは愛用してます。今回はその無印良品のブロードシャツが素晴らしいというレビュー記事をお届けします。

多くのブランドの白シャツを比較した結果

無印良品の白シャツはミニマリスト愛用

さて、白シャツはいろいろなブランドから売り出されています。価格帯もクオリティもピン切りです。でも、無数の中からボクは無印良品を選びました。

無印良品といえば、低価格で高品質、さらにオーガニックに強くてミニマリストに人気があります。無印良品のブロードシャツはその代表商品だと思ってます。

ユニクロの白シャツ

ボクは他にもユニクロの白ブロードシャツを持っています。無印良品のブロードシャツを着る前に着用していました。ボクの印象ではユニクロのブロードシャツは100%のコットンであっても、どこか人工的に作られてる感じがして、機械感が否めませんでした。

また、ちょっとパリッとしてるので肌にスッと吸い付いて包み込んでくれる優しい着心地はないです。人工的すぎるのがとても残念なところです。無印良品のブロードシャツの着心地の方がはるかによいです。

無印良品のブロードシャツの特徴!

肌触りがとてもよい

無印良品のブロードシャツは肌に吸い付くようにな着心地です。冬には白シャツの下に重ね着することになるので、あまりその恩恵は感じませんが、白シャツをそのまま着る時期になると肌に触れる面積が増えるので、その着心地の良さを良さを実感します。本当にサラサラします。

ユニクロにも無印良品にも、オックスフォードシャツがあります。そちらを実際に着てみると、表面がゴワゴワしていると感じてしまって個人的には苦手でした。

着丈が短めで綺麗に着られる!

無印のブロードシャツは着丈が短いので、あまりビジネスのシャツとして向いていません。しかしそのぶん、カジュアルに着るときはシルエットもすっきりしているので、普段のコーディネートをカッコよくしてくれます。

身体にぴったりとしたシルエットなので、絶妙なサイズ感です。細身の人は特に向いています。

洗いざらしで手入れは簡単!

また、白シャツを着ると手入れが重要です。ビジネスシャツなどアイロンを一生懸命かけている人も多いのでしょう。でも、ブロードシャツは大丈夫です。「洗いざらし」と商品名にあるように、 洗濯機で洗って干して乾かして、そのまま着るだけです。

普通のコーディネートの一環として、白シャツを着ることができます。多少シワがあっても、それすらも味になってくれるので、ずぼらな人にとって嬉しいです。

汚れの耐久性は普通!

白シャツの難点といえば、すぐに汚れがついてしまうことです。もちろん、このブロードシャツも特に優れているわけではなく他のシャツと同じように汚れてしまいます。ボクはこの汚れをウルトラアタックNEOを使って落としています。

不思議なことに、ウルトラアタックNEOを使えば襟や袖の汚れも簡単に落ちてしまいます。無印良品のブロードシャツと相性がよいのかもしれません。

ブロードシャツを安く買うには!?

このブロードシャツの値段は約3000円なので、ユニクロに比べると高いと言えるでしょう。ユニクロの場合だとセール地で1200円ぐらいで購入できます。

さて、そんなブロードシャツを安く購入するには無印良品週間を使うのが1番です。 無印良品の商品が全て10%オフになるので、約2700円で購入できてしまいます。

無印良品週間は1年の中で5回ぐらいしか開催されませんが、白シャツはそんなに何回も買い替えないので、その時期を狙って購入すれば十分だと思います。

まとめ

ボクが着たのを横から見るとこんな感じ。撮影の時はMサイズです。

今回はボクが愛して止まない無印良品のブロードシャツについての記事をお届けしました。ボクはこの商品の最大の魅力は着心地だと思っています。着て安心するので、ストレスなくカッコよく着用できます。こればかりは着てみないと分からないので、ぜひみなさんもお試しください。

今すぐ無印のネットストアでブロードシャツをチェック