スポンサーリンク

麻!おすすめのメンズリネンパンツ!ユニクロやGU、無印など比較!

スポンサーリンク
ファッション
スポンサーリンク

みなさん。こんにちは。華山です。夏になると、何を着るか意外と迷いませんか。特にズボンは汗をかきやすいので、慎重に選ばなければなりません。

そこで今回は無印良品をはじめとしたおすすめのリネンパンツについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

なぜリネンパンツなのか

麻の歴史

さて、ではなぜリネンパンツを履くべきなのかということから行ってみましょう。

無印良品のサイトによると、リネンとは日本語でいうと「麻」のことです。茎や葉などから取れる繊維の総称です。よく薬物で話題になる大麻ですが、カテゴリ的には同じ「麻」に分類されます。大麻はヘンプ、リネンは亜麻と言います。

吸水性や通気性に優れている素材として、古代エジプト時代から人類はこの素材を愛してきました。もちろん、日本でも状況は似ていて万葉集などの和歌の中でも麻のことについて述べたものがあります。古くから日本人も使ってきた歴史があります。

現在ではポリエステルなども人気ですが、麻が育つのはたった100日で大量生産がしやすい天然素材なのです。ちなみにフランス語で麻のことをLin(ラン)といいますが、これがランジェリーの語源になったとされています。

麻の効能

人間は33度以上、湿度80%以上で不快感を感じます。麻素材の衣類を着ると体感温度を2℃ほど下げてくれるとされています。似たようなコットン素材と比べると、1.2倍以上の通気性があるとされています。

いかに麻が天然素材なのに、デザインされたかのように優れていることが分かります。そのため、蒸し暑い夏には麻素材のパンツを履くべきなのです。

では、どのリネンパンツがおすすめなのかということですが、ぶっちゃけ言うとリネンパンツのデザインはどこのブランドでも似たようなものです。どこのブランドのものを着用しても、どこどこのブランドだということがよい意味でも悪い意味でも気付かれません。

そう考えると、リネンパンツは品質重視で選ぶべきです。

おすすめのリネンパンツ

UNIQLOコットンリネンパンツ

最初にUNIQLOです。近年のUNIQLOは品質がとてもよいことで話題です。しかも値段がセール時で2,000円で購入できてしまいます。ハーフパンツなど、バリエーションが多いところも魅力的です。用途によって選ぶことができます。

ただ、純粋なリネンパンツではなく、コットンリネンといった素材を混ぜたアイテムが販売されているので注意したいところです。公式サイトの口コミを見ても評判がよいので、満足度は高いアイテムでしょう。特にこだわりはないけど、涼しいパンツがほしい人向けです。

GUのリネンパンツ

続いてGUですね。これは価格重視で購入したい人向けです。約2500円という驚きのコストパフォーマンスを誇ります。一方で純粋なリネンではありません。レーヨンが入っています。

レーヨンは化学繊維で、ポリエステルに比べて通気性などが優れていますが、化学繊維が気になる人は リネン100%のパンツを購入するべきです。

無印良品のリネンパンツ

そして無印良品です。値段は約5,000円と高めではありますが、麻100%で作られています。品質は保証されます。麻本来の、通気性や体感温度を下げてくれる効果を思い切り体感することができます。品質を重視している方にとって1番おすすめです。

無印のリネンパンツを見てみる

楽天市場のリネンパンツ

それでもやっぱり高いとお悩みの方におすすめしたいのが楽天市場のリネンパンツです。

特にブランドにこだわりはなくノーブランドでもよいけど、品質にはこだわって100%のものがよく、できるだけ安く買いたいという人向けです。実際に探してみると麻100%のパンツが3,000円程度で販売されていました。こちらもコスパを求めている人にとっておすすめです。

パンツ リネンパンツ メンズ 夏 ロングパンツ ボトムス 麻パンツ 紐 無地 ナチュラル カジュアルパンツ 心地よい 涼しい 夏物 亜麻 100% ホワイト カーキ ベージュ ネイビー ブルー 海

created by Rinker

まとめ

今回は夏にぴったりな麻のパンツについてご紹介しました。まとめると以下のようになります。

価格重視→GU、品質重視→無印
ユニクロ→選ぶ理由なし、楽天→ブランドにこだわらなければ最強

やはり、麻の魅力はその涼しさにあります。なんとしてでも体感温度を下げたいのが夏ですが、無印良品のリネンパンツが1番おすすめです。コスパ重視の方は楽天市場もいいですね。ぜひ、みなさんも参考にしてみてください。

ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント