高級な革製品を安く買う!靴のめぐみ祭り市とこんこん靴市!

みなさん、どうも華山です。突然ですが、春や秋といえば、どんなイベントを思い浮かべますか?花見や紅葉といった季節のイベントもありますが、忘れてはいけないものがあります。今回はそのイベントの紹介です。

靴のめぐみ祭り市

特にファッション大好きな方必見なのが、「靴のめぐみ祭り市」です。これは毎年11月の最終末の土日に、9時から17時まで浅草玉姫稲荷神社で開かれる革製品のイベントです。

浅草は革製品を製造する工場がたくさんあり、メイドインジャパンの革製品がたくさん作られている土地でもあります。ここで一足2,3万円以上する靴が作られます。

その靴が、この「靴のめぐみ祭り市」の時だけ70%OFFくらいで売られるのです!!超一流の革製品が6,000円くらいで買えるイベントです。靴に限らず、ベルトや鞄などレザーを使ったものなら何でも激安で販売しています。

アクセス|行き方の解説

それでは早速行き方を解説します。浅草という名前が書いてある神社ですが、最寄り駅は日比谷線「南千住」という駅です。南口から出て15分くらい歩きます。階段の歩道橋なので、きつい人にとってはきついです笑

まっすぐ歩いて曲がって公園が見えるとすぐそこです。築地市場的な感じで、場外にも屋台がたくさん。

ここで革の財布など売っています。ちなみに、この場外の靴屋に倉庫で売っているところがあって激安ポイントでした。

駅から行くと、このような通りにたどり着きます。画像はプライバシー保護のためボヤかしました。

バス

ちなみにバスで行く方が便利です。都営浅草駅、蔵前駅からバスに乗って清川2丁目という場所で降りればすぐです。バスの時間は15分くらいなので、圧倒的に楽です。

都営まるごときっぷを購入すると、都バスと地下鉄が乗り放題なのでよりおすすめです。

高級品がお値打ち価格!

メインは神社の境内です。ここに多くの靴屋が集まっています。お店かよって思うほどズラりと並べられた商品がある一方でワゴンセールもあります。ワゴンセールでは、革靴が3000円でした。破格すぎですね。

その他にもベルトなどがたくさん。ここでのポイントは、まとめ買いをすると安くなるというところです。さらに数千引きされますよ。

このような感じで叩き売られてます。これは靴下の山です。笑

ここでは手袋が安売りされてました。特に本革の手袋が目玉商品でした。ちなみにボクは手袋つけないので (手汗)

攻略法

あと、攻略法として有名なのはこちらです。

土曜の朝に行き、豊富な在庫の中からお気に入りの1品を見つけるか、日曜の終了間際に行き、叩き売りになっているものをさらに安く買うかということです。

11月のこのお祭りを逃しても安心。4月の最終週末の土日には「こんこん靴市」という同じイベントが開催されています。時間も同じ9時から17時までなので、計画を立てて行動しましょう。

まとめ

「靴のめぐみ祭り市」は、嬉しいイベントです。

ディスカウントストアなどに行けば簡単に革靴が手に入る時代です。しかしやはり、品質は悪い。いかにも大量生産っていう感じです。じゃあ高級品はというと、セレクトショップで買うと数万はします。どちらも非常に頭を悩ませます。

このイベントはどちらのデメリットを解決してくれます。最高級な革製品を安く手に入れることができます。ぜひ、この機会に訪れてみてください。華山オススメの東京イベントです。