スポンサーリンク

台湾観光!基隆は穴場!グルメや夜市、行き方を紹介

スポンサーリンク
海外旅行
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。華山です。台湾旅行を毎回楽しんでいますか。しかし、何回も台湾に行っていると飽きてしまうのが本音です。そこで今回は穴場の観光スポット、台湾の基隆についてご紹介します。

スポンサーリンク

基隆(ジーロン)とは

基隆(ジーロン)とは、台湾北東部に位置する湾岸都市です。地図でいうと、沖縄に最も近い場所になります。与那国島が近いです。昔は基隆港から沖縄までのフェリーがあったらしいのですが、今は移動手段としてフェリーはあまり使われてないそうです。

さてなぜ、基隆がそこまでおすすめなのかと言うと、台北からとても近い距離なのにも関わらず、物価がとても安いことと、湾岸都市なので海の景色が綺麗だからです。

基隆の観光スポット3つ

最初におすすめスポットを紹介します。

基隆中正公園

1つ目のおすすめスポットは基隆市中正公園です。この公園は山の上にあるのですが、基隆駅からとても近く、歩いて行くことができます。山の上から基隆の街を一望する景色はとても綺麗なのでおすすめです。

台湾の場合、展望台のような高い場所で海が見えるところがあまりありません。台北101も台北の街を一望できますが、台北には海がないので都心の景色だけを一望できます。基隆だと山や海も眺めることができるので違った景色も楽しめます。

基隆港

そして基隆港も見逃せません。基隆駅近くにある港で基隆の中心部と言える場所です。

台北と違って道がかなり開かれていて、海の近くのウッドデッキの歩道は、歩いても楽しいです。この海の近くでのんびりすることもできるので、1番歩いてみてほしいスポットです。

基隆廟口夜市

また台湾といえば、夜市も欠かせません。実は基隆にもとても美味しい夜市があります。

でも、台北より安いので、安くたくさん食べることができます。さらに夜市の規模もとても大きくて、台北の士林夜市などと違った魅力があります。どちらかといえばこちらの基隆の夜市の方が、日本のお祭りの雰囲気に近くて懐かしい気持ちになります。

基隆への行き方

台北から電車で30分

さて基隆への行き方は台湾鉄道を使うのが一般的です。台北、もしくは松山駅から30分で着きます。電車の乗り方は普通の地下鉄などと一緒です。きっぷを購入して、改札から入って電車に乗るだけです。

あとは、日本の電車と同じように利用することができます。有名な港町の観光地、淡水がMRTに乗って40分であることを考えると基隆の方が近いです。でも、あまり注目されてない場所なので穴場です。

実際に旅行で行ってみた

ボクも、もちろん台北に住んでいたときに行ったことがあります。台北から違いのですが、小旅行気分で行ってみました。感想はずばり、めちゃくちゃよいところです。

列車の旅なので途中車窓から見える景色も最高です。 台湾の人々の日常を垣間見ることができました。30分という時間なのであまりにも長い時間ではなくちょうどいい時間です。車窓を眺めていたらいつの間にか着きます。

基隆駅の周辺を散策してみたら、美味しそうなグルメなどたくさんありました。海風のイメージが全然ない台湾ですが、基隆の海の風は気持ちよかったです。ボクの知らなかった台湾を見たという感じです。

夜市が1番よかった

特によかったのが先ほどご紹介した夜市です。

台北でも地元向けのローカル夜市に行ったことがありますが、どこもショボくて拍子抜けしたことがあります。基隆もどうせショボいのだろうと思っていたのが本音だったのですが、行ってみるとかなりの活気を感じました。観光客向けの活気ではなくローカルの活気です。

きちんとライトアップもされていて、見て回るだけでも楽しかったです。炒飯など美味しくいただきました。

まとめ

今回は台湾の基隆についてご紹介しました。いつもと違う台湾を感じたい方や、穴場を探している方にとって超おすすめです。行き方も難しくないので簡単です。ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

詳しい旅行模様は、YouTubeを見ていただけたらと思います。

海外旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました