クリスチャンディオール(Christian Dior)の香水「アディクトオーフレッシュ」はどんな香り?使用芸能人も解説

みなさん、こんにちは。華山です。日々香水をつけていますか。季節ごとに香水を変えて自分のイメージを変えるということも大切です。

そこで今回はクリスチャンディオール(Christian Dior)のアディクトオーフレッシュ (Addict O flesh)について紹介したいと思います。

クリスチャン ディオール アディクト オーフレッシュ EDT 1ml 香水 レディース メンズ アトマイザー サンプル ミニ ミニボトル お試し 【メール便 送料無料】
created by Rinker

クリスチャンディオール(Christian Dior)のアディクトオーフレッシュ (Addict O flesh)とは

イメージ スパークリングフローラル
誕生の物語 自由奔放な女性のイメージから
香り(2014年版) トップノート:カラブリアン・ベルガモット
ミドルノート:スズラン、フリージア
ラストノート:ホワイトムスク
メンズウケ
メンズ使用
使用芸能人 紗栄子、河北麻友子など
ラインナップ  オーフレッシュ(50ml,100ml)、オーデトワレ(50ml,100ml)、

オードパルファム(30ml、50ml)

クリスチャンディオールといえば言わずと知れた ファッションブランドですね。女性ファッションアイテムを中心に、世界中のセレブから人気があります。

その中でも香水を愛用している人は多いです。ディオールの香水といえばジャドールが人気です。 一方でアディクトも可愛らしい女性のイメージで多くの人から愛されています。

アディクトの香水に限ったことではありませんが、ディオールの香水はボトルの瓶のデザインもこだわって製作されています。そのため、ボトルの瓶を部屋に飾って眺めるだけでも楽しくなれます。

アディクトオーフレッシュのイメージ

アディクトオーフレッシュのイメージはスパークリングフローラルです。フローラルの匂いといえば、ふんわりとしたイメージですがスパークリングなので少しスパイスが効いています。フローラルに果実の刺激を足したイメージです。

アディクトオーフレッシュ誕生の物語

2004年にオーフレッシュの元祖となる「アディクト」が発売されました。このアディクトは現在手に入れることができません。当時のアディクトはスパークリングフローラルの香りでありながらバーボンバニラが入っていて、少し甘い香りでした。

それで2005年に改良版が出されます。これが「Addict2」です。バーボンバニラの香りを抜いて、20代の女性をターゲットにした香りに改良されます。

それでスパークリングフローラルの香りにより一層近づきます。2012年までAddict2は続きますが、この年に再調香されて「オーフレッシュ 」と名前が変わります。

現在発売されているオーフレッシュは、2014年に2012年のオーフレッシュを改良した香りです。香りの成分が少し異なっています。

アディクトオーフレッシュの香り

アディクトは、柑橘系のフルーツがたくさん集まった香りです。特に甘くてすっきりするようなザクロやベルガモットのような香りがたくさんします。

フルーティーな香りでも甘すぎず、爽やかに香ってきます。同じクリスチャンディオール で比べると、ジャドールが真っ白で上品な女性ならば、アディクトは元気で可愛らしい女性です。

どことなく笑顔が素敵で、いつも元気な女性をイメージしてしまう香りです。年齢的には20代の女性であるOLあたりが付けると違和感のない香りです。

 

また、このアディクト の香りは「自由奔放に人生を謳歌する女性のフレグランス」というコンセプトで作られています。海外のクラブやバーに行けば、この香りの女性に出会うことが多いとも言われていました。

たしかに自由奔放な女性です。元気で明るい印象をつけたい時に、この香水を吹きかけるのもありですね。

上が2012年版のアディクトオーフレッシュ、下が2014年版です。

トップノート:ベルガモット、グレープフルーツ
ミドルノート:ロータス、フリージア、ザクロ
ラストノート:ムスク、ウッディ・ノーツ
トップノート:カラブリアン・ベルガモット
ミドルノート:スズラン、フリージア
ラストノート:ホワイトムスク

アディクトオーフレッシュの調香師

フランソワ・ドゥマシーがアディクト オーフレッシュ の調香師を務めています。他にもミスディオール やティファニーパルファムなどの作品があります。

クリスチャンディオール ミスディオール ブルーミングブーケ EDT スプレー 30ml クリスチャンディオール CHRISTIAN DIOR
Dior ディオール
ちなみに経歴を見てみると、1977年から29年間ほどシャネルの調香師として働いています。その後2006年にクリスチャンディオール の専属調香師になるのでした。

アディクトオーフレッシュはメンズでも使える?男受けは?

アディクトオーフレッシュはメンズでも使える香りです。しかしながら、結構香りが強いのでひょっとしたら女装しているのかもと思われてしまうかもしれません。そのため、特に付けすぎに注意すべき香水です。

また、男受けは抜群です。むしろ、この香りが嫌いな男性はなかなかいないでしょう。ほんのり香れば、女性らしさを演出することができるのでおすすめです。モテ香水です。

アディクトオーフレッシュを愛用している芸能人

芸能人では紗栄子、河北麻友子が使用しています。かわいい系の女子にぴったりだと思います。

アディクトオーフレッシュに合う季節

アディクトオーフレッシュ に合う季節は夏です。スパイスが効いた香水なので、夏祭りなどにぴったりでしょう。逆に冬になると香りの刺激が強いので少し浮いてしまうと思います。

アディクトオーフレッシュのラインナップと違い

アディクトシリーズは、アップデートが激しく 次々新しいシリーズが発売されます。アディクトの商品ラインナップは、オーフレッシュとオーデトワレ、オーデパルファンの3つあります。パルファンに行くほど香りが濃くなります。

オーフレッシュ

オーフレッシュ が今までご紹介してきた、ちょっとスパイスのあるフローラルな香りです。イメージ的には元気っ子ちゃんが付けるのならばこれですね。1番弾けるような香りがします。

 

オーデトワレ

こちらは、バニラがベースに入っているのが印象的です。マンダリン・ジャスミン・ネロリと続く香りは、20代の女性よりももう少し上の世代にぴったりでしょう。30代の落ち着いた女性という感じですね。

クリスチャン ディオール ディオール アディクト オードトワレ EDT SP 50ml [並行輸入品]
Dior(ディオール)
トップノート:シシリアンマンダリン
ミドルノート:サンバックジャスミンアブソリュート・チュニジアンネロリ
ラストノート:サンダルウッド・バニラ

オーデパルファム

オーデパルファンが1番濃厚な香りで、バーボンバニラが効いています。1番甘い香りなのはこちらですね。最初にマンダリンリーフのシトラス感から始まって、ミドルでフローラルになり最後にバニラで甘く香るという流れです。

しっかりとした甘さも欲しいという人はこれを選ぶと良いでしょう。

トップノート:マンダリンリーフ・オレンジブロッサム
ミドルノート:サンバックジャスミンアブソリュート
ラストノート:バーボンバニラ

まとめ

今回はディオールのアディクトについてご紹介しました。ボクが今まで使ってきた香水の中で1番夏の香りに近く、なおかつ不快感がない香水です。

高温多湿の日本でも、スッと爽やかにフルーティーに香ります。しかも、べたつくような甘さではなくて、フルーツのような天然の香りなのがいいですね。やはり、実際に香りを嗅いでみないとわからないので、ぜひみなさんこの記事を参考に試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

みなさん、こんにちは。 香水をつけて毎日を楽しんでいますか。香水って何をつければよいのか分かりませんよね。安売りされている香水をつけて楽しむのもなんだか気が引けます。 そこで今回は、ミスター慶應Presents失敗しないおすすめ[…]

ちなみに、香水が好きならば月額2000円以下から使える「COLORIA」がおすすめです!CHANELやGUCCIといった高級香水を試し放題です!
関連記事

みなさん、こんにちは。華山です。気分に合わせて香水をきちんと選んでいますか。香水選びは印象を左右するので、とても大事です。 そこで今回は、クリスチャンディオール(Christian Dior)のジャドール(J'adore)についてご紹[…]