【東京旅行】城南島海浜公園の行き方や行った感想!東京唯一のビーチ

みなさん、こんにちは。華山です。東京に住んでいると、突然ビーチに行きたくなる時ってありませんか。しかし、東京にいるとビーチが遠いですよね。

そこで今回は、東京で唯一のビーチがある城南島海浜公園についてご紹介します。

東京から1番近いビーチ

東京からビーチに行く時にみなさんはどこに行きますか。多くの人が答えに困るか、新宿から小田急線に乗って江ノ島まで行くと答えるでしょう。たしかにこれがベストでしょう。

でも、江ノ島って新宿から1時間以上かかりますし、神奈川県の西側にあるので全然東京ではありません。そこで東京にも東京湾があるのだから1つくらいビーチがあるだろうと頑張って探したらありました。

それが城南島海浜公園です。

城南島海浜公園

城南島海浜公園は、場所でいうと東京都の大田区に位置しています。

地図で見てもらうと分かりやすいのですが羽田空港のとても近くです。こんなところにビーチがあったのかと思うほど意外なのですが、都会のオアシスとして密かに佇んでいます。

ボクが探した限り、東京湾は見える場所というのは沢山あります。別にビーチではなくても、港や建物を含めれば海の景色を楽しめるところだって多くあります。しかしながら、砂浜のある場所となると話は変わります。唯一あるのがここでした。

実際に行ってみた

ボクも実際に現地に行って調査してみたので感想と共にお伝えできればと思います。なお、ボクは自転車を大井町付近で借りてからこの公園まで行ってきました。このルートはあまりおすすめではないです。別に坂がキツいからとかではなく、景観があまり良くないです。

行き方

行き方としては、車か電車とバスを乗り継ぐかの2択です。

車を持っている人はそのまま地図に沿って行けばよいです。駐車場もあるので安心してください。1時間100円です。休日は200円です。

電車とバス

一方で電車とバスだと少し面倒クサいです。JR大森駅からは「森32系統(城南島循環)」に東口から乗って「城南島四丁目停留所」で降りますと、徒歩3分で着きます。

京急の大森海岸の場合だと「森32系統(城南島循環)」に「大森海岸駅停留所」から乗って「城南島四丁目停留所」で降りますと、徒歩3分で着きます。

平和島駅の場合も同様です。森32系統(城南島循環)」に「「平和島駅停留所」から乗って「城南島四丁目停留所」で降りますと、徒歩3分で着きます。

東京モノレールの流通センター駅からだと、森32系統(城南島循環)」に「流通センター前停留所」から乗って「城南島四丁目停留所」で降りますと、徒歩3分で着きます。

乗るバスはどれも同じですが、駅のアクセスしやすさでいうと、流通センター以外からが1番です。

訪れてみての感想

緑の公園と綺麗なビーチ

着いてみると、本当に砂浜があります。やっぱり整備されているだけあってゴミがほぼありません。不法投棄などにも厳しいのでしょう。人工で作ったように綺麗に整っています。

緑が多い公園も併設されていて、緑の感じも楽しむことができます。それで緑が飽きたら海で遊ぶなんてこともできます。長い遊歩道も併設されているので、散歩がてら歩いてみるのもいいですよ。

注意点

また、羽田空港に近いので空を飛んでいる飛行機も見ることができます。間近で空を飛ぶ姿は飛行機マニアでなくても興奮します。ただ、音が気になってうるさいという人もいるかもしれません。

逆に注意点はというと、まず海のビーチに入れるのは日中のみです。現場に張り紙が書いてあると思いますが、8:00から19:00くらいまでだったと思います。日中に行けば安心です。

また、遊泳禁止なので注意してください。泳げると思って行っても泳げないです。もし、泳ごうと思ったらやっぱり江ノ島などに行く必要があります。

まとめ

今回は城南島海浜公園についてご紹介しました。泳げないといっても、ビーチはビーチですし、眺めているだけでも癒されることは間違いないでしょう。

ぜひ、この記事を参考にして城南島海浜公園を訪れてみてはいかがでしょうか。

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中にもロシアのウラジオストクに行ってみたいと思っている人がいるでしょう。 そこで今回は、ウラジオストクの旅行記やそれに関連した注意点をご紹介します。 最初に長々と旅行記を書くので、注意点を知りたい方は目次からジャンプしてください。 目次 1 3泊4日ウラジオ […]

今回は旅の記事をお届けする。テーマは海外の宿で起こったカルチャーショックだ。ボクはバックパッカーではないので、安宿に泊まったときに事件や文化の違いにびっくりしたことはいくらでもある。 ビックリシッターである。(あまり上手くカケれてない)というわけで手短に最近、僕の身に起こったビックリシッターをみなさ […]

前回は、高雄から嘉義までをお届けしました。そして今回は台中から台北編です。 台湾版青春18きっぷを使って台湾を旅行!高雄〜嘉義編 目次 1 台中駅2 新竹3 台北4 まとめ 台中駅 とりあえず向かいまして、台中駅前。台中では逢甲夜市しか行きたいところなかったんですけどね。台中駅は新しいものと古いもの […]

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中には台湾に行こうと思っている人が多いのではないでしょうか。 観光目的の人も多いですが、今回ボクは出張で行ってきたので、出張で行くとどうなるのかということを持ち物などを含めて解説します。 目次 1 台湾の気候には要注意2 最低限の出張の持ち物3 弾丸旅行(出 […]

さてビックリシッター後編へ移ろう。続いては僕が台湾の南部、高雄へ行った時のことだ。この日ボクは、「バックパッカーズイン」という宿に泊まった。めちゃくちゃ設備がよくて綺麗なホテルだ。 agodaでバックパッカーズインをチェック ボクが泊まったこの宿は、建物が全て1階から6階までまるごと宿なのだ。そのた […]