スポンサーリンク

おすすめの充電式乾電池はパナソニック!充電器はEBLが最強

スポンサーリンク
アイテム
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんは普段の生活の中で乾電池ってよく使いますか。乾電池があれば非常時にも役に立ちますが、電池が切れて入れ替えなどをするとなると面倒臭いものです。

そこで今回はおすすめの充電式乾電池と充電器をご紹介します。

スポンサーリンク

パナソニックの充電式乾電池がおすすめ!

結論から言うと、パナソニック製の充電式乾電池がおすすめです。とりあえず、パナソニック製の充電式乾電池を購入しておけば間違いありません。

エネループとエボルタの違いと比較

でも、パナソニックの充電式乾電池のラインアップを見てみると、エネループとエボルタの2つがあってどちらがよいのか分かりませんよね。まず、こちらについて解説します。

エネループは旧三洋電機が開発し、エボルタはパナソニックが開発しました。エネループは長持ちするという特徴がある一方で、エボルタは1回の稼働時間が長いです。

エネループの普通のモデルならば約2,000回充電しても使えます。容量的にも単3ならば1900mAhなので、iPhone6のバッテリーと同じくらいですね。一方でエボルタは1,800回充電可能で、容量はエネループより少し多い1950mAhです。

どちらがよいか

ぶっちゃけ、好みだと思います。どちらもそこまで変わりはありません。エネループの方が一般的なので、困ったらエネループを選べばいいです。

もっと安くしたいなら

ちなみに、もっとコスパを求めるならば、Amazonが販売している充電式乾電池を選べばよいです。こちらは、Panasonicの製品に比べて安いですが、耐久性が半分の1,000回です。

充電式乾電池のメリット

充電式乾電池に変えたらいいことばかりです。乾電池が切れて買いに行く必要がありませんし、その都度ゴミが出ません。末長く使えるのでミニマリストな生活にぴったりです。

節約になる

さらに、充電したら結局電気代がかかるから意味ないのではと思っていたら間違いです。4本充電してもたったの1円しかかかりません。たしかに充電式乾電池は普通の乾電池に比べて5倍以上高いです。

しかし、5回以上充電すれば元が取れますし、個人的には元が取れなくてもわざわざゴミを捨てる必要がないし、買いに行く手間が省けるだけ充電式電池の方が利点が大きいと思っています。

おすすめの充電器はEBL

さて、乾電池だけあっても意味がありません。充電器も必要です。乾電池はPanasonic製品をおすすめしてきましたが、充電器はEBL製品をおすすめします。なぜならば、多機能な充電器だからです。

8本同時に充電することが可能な上に、USBの充電ケーブルポートもあります。つまり、乾電池を充電すると当然コンセントが塞がってしまって、他の機器を充電できなくなるわけですが、このEBLの充電器なら充電することも可能です。これが結構便利です。

そして、もちろん充電ランプもつくため、乾電池にどれだけ電池が溜まったかを一瞬で確認することができます。パッと見ただけですぐに分かるので、これも便利です。さらに、過充電や過熱を防止してくれる機能もきちんと付いています。

かなり使い勝手がよくて、なおかつシンプルです。デザイン的にもミニマムな感じがいいですね。

まとめ

今回はおすすめのパナソニックの充電式乾電池と、充電器をご紹介しました。やっぱり乾電池を充電式に変えるだけでも、生活はかなり変わってきます。ゴミを出さずにエコなのでそれも気持ちよいです。

ぜひ、この記事を参考にしてこれらの商品を購入してみませんか。

アイテム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました