台湾西門町と龍山寺をハシゴ!グルメやショッピング、行き方など

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中には台湾観光を考えている人もいると思います。そこで今回は台湾台北のおすすめ観光スポット、西門町についてご紹介します。

西門町とは

西門町とは、台湾の原宿とも呼ばれるスポットです。流行に敏感な10代の人たちが集まる場所で、最新のファッションやグルメが楽しめる場所です。台湾の若者文化を堪能したいと思ったときに行くところです。

西門町の行き方、アクセスなど

さて、西門町の行き方はとても簡単です。地下鉄が走っていて、西門というところで降りれば大丈夫です。タクシーでも「西門」という紙を見せれば連れてってくれます。

ちなみに観光客が多く訪れる場所である、九份にも行きやすいです。西門駅の出口2からでると、「965 板橋~金瓜石」というバスが走っています。これで九份まで行くことができます。大体所要時間は90分です。時刻表は台北客運を参考にしてください。

西門町のグルメ

では、まず西門町のグルメからです。売っている食べ物も若者向けですね。

かき氷

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @slow_yolk on

西門町に来たらまずマンゴーかき氷です。西門町には「西門町芒菓冰」という、マンゴーかき氷の名店があります。大体700円くらいで食べることができます。この場所は絶対行っておきたいです。

アイスクリーム

 

View this post on Instagram

 

A post shared by もっ子 (@_mocco_) on

そして、かき氷と似たお店になってしまうのですが、アイスクリームのお店も有名です。

「雪王氷淇淋」という名前のお店なのですが、ここの魅力はなんといってもアイスの多さです。ジャスミン茶のアイスや、スイカのアイスなど日本だとあまり食べることができない味を堪能することができます。暑い台湾ですから、ちょうどよいですね。

台湾料理

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 台湾専用ID yuko nozaki (@nozaking42_taiwan) on

台湾料理を楽しみたいと言う人は、「天天利美食坊」というお店もいいですよ。ここの魯肉飯がかなり人気です。これに卵を乗せたのが本当に絶品です。ちなみに価格は100円程度なのも嬉しいです。西門町は物価が高いですからね。

ショッピング

ショッピングですが、ここは特にどこのお店がおすすめというのは特にありません。

敷地がちゃんとある、屋台みたいな感じでファッションアイテムがたくさん売られています。西門町一体をぐるりと歩き回ってみて、そこで見つけたものを買うとよいでしょう。しかし、服を買うなら別記事でご紹介している五分舖がベストです。

龍山寺をハシゴすべき

そして、西門町は龍山寺に近いので散歩で歩いて行くこともできます。ここはハシゴしたいところですね。西門町から、龍山寺にかけては萬華という街が続きます。

萬華ー艋舺老街ー

 

View this post on Instagram

 

A post shared by しーさん (@shiho9186) on

ここは、台北の中でも異彩を放っているところです。下町の半グレ者や夜の世界のお姉さんが作ってきた街で、ちょっとのぞくだけでも面白いです。

ここまで行けば、さらにおすすめの観光スポットが広がります。艋舺老街という、清朝時代の繁華街だったところがあります。禍々しさや、歴史を感じることができます。今の台湾は基本的に日本統治以降の面影を感じることができますが、ここだとそれ以前の歴史を感じることができます。

華西街観光夜市

 

View this post on Instagram

 

A post shared by shuyueh (@shuyueh_tai) on

西門町にも夜市がありますが、刺激が足りません。個人の感想です。どうせ行くなら、華西街観光夜市まで行きましょう。なんだここはという雰囲気の夜市で、蛇やスッポン料理を堪能できます。超絶怪しい夜市です。

この夜市に行ってみれば分かりますが、物を売る人たちが地べたで売っていて全然マーケットの雰囲気が違います。この雰囲気も絶対味わって欲しいところです。

ちなみに、グルメもこの辺りの方が安いです。おすすめの食べ放題のお店もあります。

まとめ

今回は西門町についてご紹介しました。ポイントは西門町と、龍山寺をハシゴすることがポイントです。そうすると、時間を浪費することなく効率よく観光することが可能です。

ぜひ、この記事を参考にしてみてください。