スポンサーリンク

メンズのおすすめ帽子!男性ミニマリストはワークキャップ!

スポンサーリンク
ファッション
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。ミニマリストの華山です。みなさんは夏場や旅行に行くとき、あるいは普段のファッションコーディネートで帽子は被りますか?

帽子といっても色々な種類があります。そこで今回はミニマリストのボクが愛用している帽子についてご紹介します。

スポンサーリンク

帽子は便利

さて、帽子は直射日光の暑さを避けるためだけで泣く、髪の毛を隠すためにも使用することができます。帽子さえ被れば、寝癖も目立たなくなるので愛用している方も多いと思います。

しかし、帽子をいくつも持っていればクローゼットを圧迫しますし、ミニマリストでなくてもお気に入りの帽子を1つ持っていれば十分です。そうなると、どんなコーディネートにも合いやすい帽子を持っておけば安心です。

帽子はコーデに合わせにくい

たとえば、野球帽なんかはとてもアクティブな感じがするので、ジーンズなどカジュアルで男らしい服ではないと合いません。

逆にハット系の帽子であれば、きちんとしたドレスコードではないとしっくりこないです。1番よく見かける帽子の形ですが、どちらも思った以上にコーディネートの潰しが効きません。

そのため、帽子を選ぶ際にはいかにコーディネートで着回すことができるかを考えるのが選ぶポイントです。

ワークキャップがおすすめ

ワークキャップがカッコいい

そこでボクがおすすめするのがワークキャップです。ワークキャップというのは、文字で説明するのが難しいのですが、野球帽のに近いデザインです。でも野球帽のように真ん中が高くなっているデザインではなく、どちらかといえば平たくなっています。

一言で言えば、野球帽よりオシャレになっています。1900年代の始めにアメリカの鉄道作業員が被っていた帽子がもとになっています。ワークキャップがあれば本当にどんなコーディネートにも合います。少なくともボクの格好にはかなりマッチングしています。笑

だから帽子を厳選して1つだけ選ぶとなると、ワークキャップをおすすめします。

Halo commodityがよい


ボクが愛用しているワークキャップはHalo commodity(ハローコモディティ)というブランドのワークキャップです。帽子を中心に作っているメーカーです。ぶっちゃけ、このブランドのアイテムの名前はあまり聞かないと思います。でも、ボクはこのワークキャップを気に入っています。

デザインがよい

まず、デザインがよいです。ワークキャップって地味なのでどのワークキャップを買っても、結局同じようなデザインです。でもHalo commodityのアイテムは細部にこだわっているデザインで、ボクの持っているワークキャップも綺麗な模様になっています。

あまり他人から見ては分からない部分ですが、自分で見るとテンションが上がります。笑

価格が安い

そして、価格の安さです。デザインがよいのに数千円で購入できます。ちなみに僕が購入したものは1,500円程度でした。ブランド物の帽子なら数万円しますし、安い商品なら安かろう悪かろうですがHalo commodityは軽くて丈夫なのにも関わらず、安くて手頃な値段で手に入れることができます。

Halo commodityは楽天などで簡単に購入できます。楽天ポイントも貯まりますし、お得に買い物できます。

まとめ

今回はミニマリストにおすすめの帽子ならワークキャップということで、Halo commodityについてご紹介しました。本当にワークキャップは、ちょっとラフな格好であっても、カッコよく決まるのでおすすめです。Halo commodityも細部までかっこよくておすすめですよ。

ぜひ、この記事を参考にしてワークキャップを購入してみてください。

halo commodity[ハローコモディティ]Rhim cap HL-1001

created by Rinker
ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました