台北と東京を比較!どっちで暮らすのがよいのか移住してみた

始まった台湾生活

ついに4月の終わりに引っ越してきて、2週間ぐらいになる。きっと、小さい街だから観光だけだと3日あれば大丈夫な事、つくづく思うよ…
スクーター社会の街並み。

台北駅近くのいわゆる商店街

まあ最初の3,4日は観光気分だったけど観光に来ているのではないし。見て回るところも多くない。
食べるぐらいかな~。

お決まりの牛肉麺

東京と台北を比較

何が違うのでしょうか。でも逆に暮らすとなると、台北はとても良い場所だという事が見えてきた。
東京と比較すると、2つの面で違うと思う。

家賃

1つ目、家賃。東京のワンルームいくらするよ?どれだけ下げても、学生向けワンルームだと7万とか…?
台北だと約3万。それでいてその国の首都だからな。文化や教育、とりあえず欲しいものは何でもある。例えばメイド喫茶文化とか笑

食費と交通費

そして2つ目が食費と交通費。電車なんて70円あれば初乗りで台北市内に行けるし。コンビニの弁当は40元=140円くらいで麺類は買える。安い。
このジュースも70円程度。いかに東京って所得が多くないと住みにくい土地なのだなと実感した。まあ、まとめると2/3程度の生活費で東京と同じ生活ができてしまうってわけ。

これからの展望

これから僕は台北でオフィス借りて、仕事場にする予定。いわゆるコワーキングスペース。執筆とか作曲とかやろうと思うのです。それに…ビデオ撮ろうと思うんだ。笑Vlogってヤツ。ブログじゃなくてね。。。ビデオの方が面白いだろうし。

まあでもそれだけじゃなく!語学学校、アルバイト、ストリートミュージシャン(これに関してはもう台北101前でやりました。遠目から通行人に写真撮られました。笑聞いてって。。)

これらをやってみたらまた更新します!!
P.S新しい小説は恋愛モノ!? 受験生の恋を描いた恋愛小説近日出版予定です!!