台湾の天母の観光スポットやグルメを紹介!高級住宅街でおしゃれ?!

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中には、台湾旅行に行こうと思っている人が多いのではないでしょうか。そこで今回は台湾台北のおすすめ観光スポット、天母についてご紹介します。

天母とは

天母と買いて、「てんむ」と呼びます。中国語だと、「ティエンムー」です。ここはいわゆる高級住宅街です。日本人も多く住んでいるのですが、駐在員などが多めです。高級所得者が多くいます。台湾の芸能人も多く住んでいるようで、東京の世田谷区に似ていますね。マレーシアならモントキアラでしょうか。

ちょっと都心から離れているので、仕事の喧騒から離れて暮らしたいという人にぴったりなところです。セレブたちが住んでいるので、彼らにウケそうなお店がたくさんアリます。

行き方

行き方ですが、ここは他の観光地に比べて少し面倒です。地下鉄が走っていません。最寄駅の「石牌」という駅から2kmくらい離れています。R19の天母行きのバスに石牌駅から乗るのが1番分かりやすいです。

ちなみに、ボクは駅から探索を込めて歩いてみました。

天母の見どころ

台北とは思えないほど開けている

では、天母を詳しく見てみましょう。ここは日本人の外国人以外に、アメリカ人などの人たちもたくさん住んでいます。台北の中心街と違うのは、たしかに台湾っぽい街並みですが建物がギュウっと並んでおらず、開けた風景です。

そして、公園も多くてどことなく緑が多い印象です。台北ではなく、地方都市に来たのかとつい錯覚してしまいます。

天母生活市集

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 周曉涵 aмanda cнoυ (@ilove7388) on

天母生活市集は有名ですね。ここは夜市というより、フリーマーケットみたいになっています。基本的には週末に大きなフリマがあるのですが、毎晩小さなマーケットもやっているようです。洋服、雑貨や骨董品が買えます。買わなくても、雰囲気だけでも見る価値があるでしょう。

士東市場

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 克萊兒的食尚生活·愛旅行的購物狂吃貨 (@clairechang) on


士東市場も行くべきです。ここは市場なのですが、クーラーが効いています。贅沢にも涼しく観光したいと言う人にぴったりです。2階建てになっていて、1階がいわゆる魚や肉を取り扱う食料品売り場です。そして、2階が食事可能なお店や衣料品のお店が入っています。

ちなみに夜市ではないので、営業時間に限りがあります。1階は午前7時から午後7時まで、2階が午前7時から午後8時までです。

JB’s Diner & Cafe

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 夢夢 董夢筑👈 (@mengtung_) on


続いて、JB’s Diner & Cafeというカフェです。このお店は現地の台湾人からも人気があります。特に若いカップルからも大人気です。というのも、お店を見れば納得です。オシャレな内装で、雰囲気がかなりよいです。これは女の子の目も変わりますよ。

原味録黒糖刨氷

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 食食寶🍭台北 桃園 台中美食 (@shishi_bao) on

かき氷のお店なのですが、なぜか麺も売っています。そうめんだと思います。夏を感じられますね。特に、透き通った見た目のかき氷は特に人気です。量も多いので、このお店は結構満足できます。

SOGO

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 基隆凱蒂 (@kitty_nailsalon) on

そごうの天母店があるのですが、ここは普通の日本と同じ百貨店です。

しかし、中に鼎泰豊のお店が入っているのです。この鼎泰豊は相当な穴場です。台北の街中で鼎泰豊を食べようとすると、かなり混んでいるのが普通ですがここは比較的空いています。スムーズに小籠包を食べることができるので、めっちゃよいです。天母観光とハシゴするのはアリです。

まとめ

今回は台湾台北の観光スポット天母についてご紹介しました。台湾は、南の食べ物の方が甘いと言われています。なぜかと言うと、お金持ちが多くて砂糖をたくさん使うことができるからです。天母も甘い系のお店やデザートショップが多いですよね。高級住宅街の証です。