スポンサーリンク

台湾版青春18きっぷを使って台湾を旅行!高雄〜嘉義編

スポンサーリンク
海外旅行
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。ちょっとした休日にやっぱりしたくなるのは旅行ですよね。特に海外旅行は胸が熱くなるモノがあります。そして、暇さえあれば、行きたくなる国があります。そうそれが台湾です!今回、行って参りましたのでご紹介します!!

今回は、なんと4泊5日という日程で台湾を半周してきました。高雄、台南、嘉義、彰化、台中、新竹、台北という7都市を周りました!!全部電車で周ったのです笑 それでは行ってみましょう。

スポンサーリンク

成田から高雄へ

まず、今回の飛行機は行きも帰りもタイガーエア。行きが8,810円、帰りが11,085円という内訳でした。成田発の高雄に搭乗。朝の10時台に出発して、14時台に高雄着。空港ついてまずはATMで現地通貨ゲット。

高雄国際空港

そして高雄の空港でSIMカード購入。桃園の空港みたいにいくつもの通信業者がいなくて、迷う必要がありません。とてもシンプルに購入可能です。

今回は中華電信の5日プランを購入。500台湾ドルでした。そして市内にGoします。

高雄市内を散歩

空港から市内にMRTですぐなのがいいな。高雄は2度目の訪問で、特に行くところなかったのですが、とりあえず高雄85ビル近くの駅で下車。

そこから一駅先の宿まで散歩。

歩いて公園や駅を通ります。歩いていたら、暗くなってきたので、夜市に行きます。

六合夜市で晩ごはん。

Casual wayという宿に帰ります。この宿、スタッフ不在なのか不安でした。笑ちなみに英語もスタッフは話せないので、質問などは困難です。笑

AgodaでCasual wayをチェック

台南へ

一泊したあと、すぐに出発。高雄駅に向かいます。駅で乗り放題のパスを買います。約600台湾ドル、日本円で2100円くらい。それで5日間乗り放題って神ではないか。国際学生証素敵。

国際学生証がないと買えません!そして、各駅と準急のみ乗車可能です。

とりあえず台南を目指します。30分ほどで台南に到着。美食の街、台南です。

心踊らせながら駅周辺を散歩。

成功大学

成功大学なる、台湾の京都大学訪問。

中にオランダ統治時代の古跡や、日本統治時代の庭園など、歴史に営んだキャンパスです。

写真を並べてみると、大学だと気がつきません。

結構のんびりしたとこで、移動!学生街で昼ごはん。

とても安くて、おかわり自由! しかしあまりのラーメンの安さにラーメンを注文してしまうボク。500円くらいしかしないラーメン。日本でラーメンあまり食べないから食べてみた。

林百貨店

林百貨店という場所へ。


これが日本統治時代に建設されたデパートで、スゴイ昭和初期を感じます。上からの長めや内部もレトロな感じがして良いですよ。やっぱり日本人多めでした。

平安老街

その後向かったのは老街です。ここまで自転車で向かいます。自転車のレンタル料金がタダですよ。移動がしやすいし、町並みも見れて最高な移動手段ですわ。

そして到着してから、また古跡。、これもオランダ統治時代に建てられた壁なんですね。そして周辺の老街の町並み。屋台もあるので、美味しいもの食べられます。

赤崁楼

それから赤崁楼というこれもまたオランダ統治時代の古跡へ向かいます。

食べ歩きしかしてない。

花園夜市

そして大本命の花園夜市です。 台南一大きい夜市で、値段も安く食べ歩きには最高な夜市なんです。食が目的で台湾に来られる方は、ぜひとも行ってほしい。夜市を周った後は本日の宿へ。

めちゃくちゃ綺麗な宿です。昼ごはんを食べた学生街の路地裏にあります。スゴイのどかな場所で落ち着きます。ホテルの部屋、トイレも綺麗。ミートインターナショナルという名前のホテルなんですが、ここなかなかいいとこなんでお勧めです。

嘉義へ行く

チェックアウト後、嘉義へ移動。嘉義へ着いた頃には暖かくて、台湾っていう感じに高まってきました。駅前からなんか活気を感じる。なぜか東南アジアの人が多めな印象。

嘉義市内

嘉義では1時間しか乗り換えの都合上、確保できなかったのでお昼ご飯タイム。

お寺に行った後、ワンタンスープをいただきました。なんか地元の人で賑わっていたので、美味しいお店だったのでしょうか。ボクが頼んだワンタンスープは美味でした。

そして台中へ向かいます。

後編へ旅は続く!!!

海外旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント