台湾で2ヶ国語留学!英語を学ぶなら地球村が超おすすめな理由!

みなさん、こんにちは。華山です。 みなさんの中には、中国語を学びに台湾に留学してみたいと思ってる人もいるでしょう。

しかし、世の中を見てみると中国語以上に英語を喋れる人が多いですよね。台湾に留学しても状況は同じで、英語の必要性を感じて帰ってきたという人も少なくありません。そこで今回は台湾にいながら英語を学ぶ方法をご紹介したいと思います。

台湾は英語と中国が学べる

さて、あまり台湾は注目されませんでしたが、実は2ヶ国語を習得できるということはご存知でしたか。

実は台湾の公用語は英語ではありませんが、英語を学べる環境が充実しています。さらに、若い人たちの英語に対するモチベーションや能力がとても高く、本人と比べてもかなりクオリティの高い発音をする人がほとんどです。

それに中国語がまだまだな場合、英語でコミュニケーションを取らなければあなりませんよね。英語と中国語というと、シンガポールや香港が注目されますが、台湾も日本から近い穴場としておすすめなのです。

語学学校地球村に留学しよう

地球村とは

台湾に行ってみないと分からないのですが、地球村という学習塾があります。これは台湾全土にフランチャイズ展開されている、日本で言うNovaやイーオンみたいなところです。ここでは、英語と日本語、そして韓国語の授業が開かれています。

現地の台湾人が語学を学ぶために通う学校ですが、日本人でも全然通って大丈夫です。生徒の層は本当に幅広く、塾のように通っている中高生や、仕事終わりのサラリーマン、定年をしたおじいちゃんなどです。

日本語を地球村で学んでいる人も多いため、日本人に興味を持って話しかけてくれる人もいます。

実際の授業の様子

実際の授業の様子は、初級クラスは台湾人の先生が中国語で授業します。その一方で、上級者クラスになるとネイティブの先生からその言語で教えてもらえます。上級者クラスは大体TOEICが700以上らしいです。

中国語が困難な方は、思い切って最初の上級クラスから入ったほうが楽です。むしろ、日本人は上級者コースから入った方がよいです。別についていけないことはないです。雰囲気でついていけますし、台湾人でもついていけてない人もいるので安心です。

英語圏に留学しても英語で授業されるので条件は一緒です。

また、TOEICコースなどもありますが、こちらは台湾人講師になります。ボクはこちらに参加して、ボクのために英語で解説してもらっていました。

地球村に通うメリット

学費が安い

それでは地球村のメリットについてご紹介します。学費が1年間通っても10万ちょっとで済んでしまいます。日本の英会話教室が1万円から15000円で、さらに入会費や教材費を払うとなると20万円近くなります。地球村の場合、教材代金を入れても10万円ちょっとで済みます。

好きな時間に好きなだけ行くことができる

さらに、日本の語学学校と違って通い放題なことです。日本の場合だと、何曜日の何時から月数コマという決まりがあります。しかし、地球村にはそれがなく朝から夜まで授業をやっています。その好きな時間帯に出席してもよいという非常にゆるい決まりです。

さらに他にも市内に校舎があるため、他の学校にも通っていいです。つまり、地球村の学生証さえもっていれば台湾全土の地球村の授業に好きな時間、好きな場所の授業に参加してよいのです。どれだけ通ってもいいのですから、コスパが非常によいです。本当に英語漬け環境を構築できます

最新の時事問題についても学べる

そして、授業の内容もよいです。地球村オリジナルのテキストを使っているのですが、時事問題や旬な話題を取り扱っています。教科書が雑誌になっていて、毎月購入する必要がありますが、最新の国際的な話題を英語で学習できるというメリットがあります。

それに授業ではこれらの問題についてディスカッションをするので、ディスカッションの表現方法を学んだりスピーキング能力も鍛えたりすることができます。

先生の教えかたが上手

さらに日本の英語学習と違って、先生の単語の教え方が上手で、ある単語の類義語などをうまく紹介して記憶に残りやすいように教えてくれます。 ただ、先生によって差はあります。いろんな場所の授業に参加できるので、巡ってよい先生を見つけてみるべきでしょう。

友達ができる

さて、冒頭に説明した通り、台湾人の友達が作りやすいというメリットがあります。普通、語学学校に行くと同じ留学生の友達ができますが、なかなか現地人の友達を作ることが難しいです。

しかし、台湾人が使っている語学学校に行けば、 台湾社会の日常に溶け込むことができるため、自然と仲良くなりやすいです。特に、英語は日本人も台湾人も母国語ではないので苦労しますよね。同じ釜の飯を食うように、辛い体験を共有し合うことで仲良くなりやすいのだと思います。

実際に1年間通ってみた感想

ボクの場合は1年間、台北の地球村に在学していました。台北市内は、数キロ離れたところにすぐに他の校舎があったため、授業のハシゴがしやすかったです。

そのために自分のお気に入りの先生を見つけるためにいろいろな校舎に行きました 。よく行っていたのは中山校と台北駅前校です。

いきなりボクも、上級コースから参加したので、初めての日はついていけるかどうか心配だったのですが、時間が経つにつれて慣れてきて最上級コースのクラスまで参加することになりました。

仲良い友達もできて、日本から旅行に行く時にもご飯をご馳走してくれたりもします。本当にかけがえのない思い出と、語学のスキルアップになったと思います。おかげで英検準1級を取得することができました。もし、台北で語学学校の悩んでる人がいたら1番地球村をおすすめします。

まとめ

今回は、台湾で2ヶ国語留学というテーマで地球村について解説しました。台湾でも英語に勉強する環境が整っていますし、こんなに安い学費で語学を習得できるなんて魅力的ですよね。ぜひ、この機会にいちど台湾留学を考えてみてはいかがでしょうか。