スポンサーリンク

台北で食べ歩きしてジャカルタに行く旅行記

スポンサーリンク
海外旅行
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。夏の旅行ということで日本から旅立ってまいりました。3ヶ月に1回は、日本で仕事してても海外に出るべきなんですよねぇ。

さあ、そういうわけで今回の旅は、「アジア外周」東京→台北→ジャカルタ→クアラルンプール→プーケット→クアラルンプール→東京という日程になってました!

それでは早速。

スポンサーリンク

旅の目的

8日間のパッキング。荷物の軽さは行動力を高めます。これだけで行ってきました。内訳は、台北1泊、ジャカルタ1泊、クアラルンプール0泊、プーケット3泊です。こう見ると、プーケットがメインですね。この度に至るまで、ちょっと物語があったんです。

毎度の事ながら、海外に出たいなあという発作を僕は起こしていました。笑 あるとき、大学自体の友人が東南アジアを周りたいのでオススメがあるかという相談を受けました。

ちょうど共通の友人が、アジア大会に出場するため、ジャカルタにいるという話も聞いてたのでジャカルタに行って東南アジア適当に周れば?とアドバイスをしたのです。しかし、アドバイスしているうちに自分も行きたくなったわけです。

この忙しい日本社会で、友人が予定が合い東南アジアに行ける日なんて数年に1回!!!まあ、すぐチケット取りましたよね。んで、ジャカルタに行ってからどっか寄り道ってことで、いろいろ候補教えたんですが、プーケットに即決。笑

ジャカルタ経由でプーケットを目指すということになりました。

 

そんなある日、知り合いのタイのおじさま(タイに住んでる日本人)が7月に台湾に3週間程度滞在するとの一報がありまして。何という偶然!!さらに寄り道しなければという精神が働きます。

というわけで、またチケット取りました。笑このチケット取るために、何日もスカイスキャナーでプライスウォッチとセール情報待ったけど。

ちなみに航空券は総額で54,000円くらいです。1ヶ月前にセール無しで購入したからまあこんなもん。買った直後に5000円安くなったルートがあったときは泣いた。

羽田から台北へ

そして、出発の日です。最初はピーチで羽田から向かいます。早朝便ということで、空港泊を考えたのですが、体力的に辞めました。

とはいっても、早朝、深夜バスは自宅からちょっと遠いところを走ってるんです。そこでレンタサイクルで、バスターミナルまで午前3時に自転車を飛ばして行くことにしました。笑 パッキングもめっちゃ軽いからこそ、できる技。

しかし、レンタサイクルの返却口も良い所になくて結局夜中に1.5キロ歩きました。泣バスに乗って、空港に着けばあとは余裕です。あっという間に飛行機に乗ります。

そして、眠ってる間に台北です。台北から地下鉄でスイーっと市内地へ。

タイのおじさまとの2年ぶりの再開と食べ歩きの旅です。

まず、台北行天宮のシャオミ訪問。ここで、USBケーブルとノイズキャンセリングイヤホンをゲット。2つ使って5500円くらい。ノイズキャンセリングのイヤホンだけでも1万することが普通なのに。安すぎ。みんな行くべき。

食べ歩き

焼き餃子

水餃子

餃子は忠孝新生という駅近くの八方雲集でいただきました。

龍山寺の屋台
そして移動。林森北路の居酒屋です。

場所はこちらです。そこから小籠包を食べに行きます。

東門の駅から少し離れた場所にあります。

もちろんスイーツも忘れてません。

豆花にかき氷と、、、、おじさまセレクションでいろいろ食べました。笑 以前行ったところも含めておすすめですよ〜!

かき氷のお店はこちら。

宿は中山国小駅にある「ファンリンセン」というホステルです。1100円程度で、朝食付きでフカフカベッド、最高です。

ファンリンセンをAgodaで見る

ジャカルタへ飛びます

そして、食べ歩きの旅を終え再び桃園空港へ。クアラルンプールを経由して、ジャカルタに行きます。深夜23:45発で、午前4時頃に乗り継ぎ、10時ジャカルタ着なのでもう眠すぎ。フラフラになりながら、ジャカルタに着きました。

続きは後半へ!

海外旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました