台北101の行き方や近くの観光スポットを紹介!近くの夜市も!

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中には台湾旅行に行こうと考えている人も多いでしょう。

そこで今回は台湾台北のおすすめ観光スポット台北101とその周辺をご紹介したいと思います。

台北101とは

まず、台北101は高さ500mほどあるタワーで、かつて世界1位の高さを誇っていました。

その後ドバイにやられ2019年には14位に転落します。しかし、今でも台北の街のシンボルとして、観光ガイドなどに度々登場する台北101です。ちなみ年越しの際は、タワーの中から花火を打ち上げます。

行き方

行き方はかなり簡単です。

台北101という地下鉄の駅があるのでこちらで降りましょう。降りて出口から出ると、もう101の真下です。ちなみに観光客に人気な士林夜市も劍潭駅まで地下鉄で一本です。九份は少し無理です。大安という駅で乗り換えて、忠孝復興という駅からではないとバスがありません。

台北101の見どころ

展望台

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Denise Buencamino | Manila 🇵🇭 (@denbuen) on

では、台北101で何ができるのかというと、目玉は展望台です。

600元、2000円程度で上の階の展望室まで登ることができます。でも、あまり期待しない方がいいと思います。台北101を見る景色は綺麗でも、台北101から見る景色は普通です。個人的には隣の駅の象山という場所から台北101と台北の街を見下ろした景色の方がいいと思います。

しかし、観光でサクッと台北の街が見たい方は断然ここから見る方が簡単です。

お店

101の中はショッピングができますが、はっきりいうとここでのショッピングはやめた方がいいです。なぜなら外資ブランドばかりで、日本で購入できる物ばかりだからです。それほど安いこともなかったので、アウトレットで購入した方がよいです。

レストラン

グルメなら間違いないと思います。

85階には高級台湾料理店、欣葉101食藝軒があります。地下1階には小籠包のお店、鼎泰豊もあります。その他地下1階はフードコートになっているので、好きなグルメを食べてのんびりするのもよいでしょう。ちなみに中にJASONSというスーパーもあります。ここでお土産も買えます。

台北101周辺の観光スポット

台北101はそれくらいで、あまり見応えはあると感じないと思います。それより、タワーから離れてタワーを眺めた方がいいですね。

台北101の付近にもショッピングをするところがありますが、建物が三越なのに気がつくでしょう。つまり、台湾人が週末にお金を持って行く場所なのであまり日本人には楽しくないと思います。価格も高いですから、特別な理由がない限り、避けるが吉です。

でも、安心してください。台北101の近くには楽しいスポットがたくさんあります。場所的には台北101の道路を挟んで向こう側になると、一気にローカルな感じがあります。都市開発の中に残っている感じがして、こちらの方が台湾観光を楽しめると思います。

四四南村簡単市集

 

View this post on Instagram

 

A post shared by N.Z.M (@dreamin1027) on

まず、行って欲しいところが四四南村簡単市集です。シンプルマーケットとも呼ばれています。ここは外省人が住んでいた場所を改築したところですが、かなりインスタ映えのスポットになっています。非常に小さいのですが、日によっては小さなフリマが開催されています。

通化夜市

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 매일매일 행복하세요 (@njam1013) on

そして、近くにあるのは通化夜市です。ここの夜市はコンパクトなのですが、行ってみれば他の夜市と雰囲気が違って楽しいです。ボクが訪れたときにびっくりしたのが、道路の真ん中を貸し切ってやっている感じがすごかったところです。これも狭いからでしょうか。

まとめ

今回は、台北101としその周辺の観光スポットをご紹介しました。ぜひ、この記事を参考にしてみてください。