スポンサーリンク

値段が安い白のワイシャツ!アマゾンで買えるスティングロードが最高

スポンサーリンク
ファッション
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中には仕事をするために毎日スーツを着ているというひとも多いのではないでしょうか。社会を生きる上でスーツを着ることは辞められないという人もいると思います。

スーツを着る際に最も気になるのはワイシャツです。そこで今回はおすすめのコスパがよい白ワイシャツについてご紹介します。

結論からいうと、スティングロードという白のワイシャツがめちゃめちゃおすすめです。

スポンサーリンク

白いワイシャツ特有の悩み

白ワイシャツを着るときの悩みはだいたい決まっていると思います。1つ目が襟や袖の汚れで、2つ目が白シャツについてしまうシワです。3つ目が白ワイシャツという特性上、消耗品のため買い替えが必須ということです。ほとんどがこの悩みに当てはまると思います。

  1. 襟や袖の汚れ
  2. 白シャツについてしまうシワ
  3. 消耗品のため買い替えが必須

襟と袖の汚れ

1つ目の襟や袖の汚れについてですが、白シャツである以上汚れてしまうことは否めません。やはり色の性質上汚れやすいのですが、この点は洗剤で予防することができます。汚れ対策についてはウルトラアタックNeoがおすすめです。

スティングロードの白ワイシャツ自体で汚れ対策することは限界がありますが、ウルトラアタックNeoさえ使用できれば、襟や袖の汚れをめちゃめちゃ綺麗に落としてくれます。

花王 ウルトラアタックNeo 本体 610g

created by Rinker

シワの問題

そして、2つ目のシワ問題ですがスティングロードは形状記憶や形態安定加工がされているため、シワになりにくいです。最初に出荷されたときと同じようにピシッとした形を保ってくれます。そのため、シワになりにくいという性質があります。

そんなの無くてもいいよという人は少し待ってください。形態安定加工があることで、シャツの手入れにかかる手間と時間の短縮になります。特に朝の時間を短縮できるのはよいですね。

洗って乾かすだけである程度シワにならずにまっすぐなっているため、アイロンをかける手間がなくなります。チマチマした家事が苦手という方にとってかなり嬉しいところでしょう。

それでもやっぱりピシッと着たいという人にはミニアイロンの仕様をおすすめします。一方でサッとシワをゼロにしたいと考えている人は、シワ伸ばしスプレーを使うこともおすすめです。

mire mini ミレミニハンドル可倒式ミニアイロン旅行や手芸に最適!なミニアイロンです。【メール便不可】VITORA MIRE MINI VM-03

created by Rinker

衣類のシワ伸ばしスプレー(300mL)

created by Rinker

買い替えが必要

では最後に3つ目です。白ワイシャツが劣化して買い換える必要があるということですね。これに関しては、買い替えは必要です。ただし、買い換える頻度を少なくすることは可能です。

このスティングロードの白ワイシャツはコスパが最強で約3,000円という価格なのにも関わらず、3着入っています。つまり、1着あたり1,000円ということです。この値段で形態安定加工がついているというのは非常に恐ろしいコスパであることにお気づきでしょうか?

最近、ドン・キホーテもこの価格帯で白のワイシャツを販売し始めましたがスティングロードの方が安心感があります。ネットで購入できるので口コミが見やすいというのも大きいと思います。しかも、Amazonなのでプライム会員などにとって購入すると早く届くなどメリットがあります。

実際に着用しての感想

実際、ボクもこのスティングロードを愛用しています。口コミのレビューを見ると値段相応というような書き込みがありますが、ボクは全くそう思いませんでした。値段以上だと思います。

全くシワがつかないといえば嘘になりますが、シワ伸ばしのためのスプレーなどを使えば全然許容範囲になります。

しかも3着3,000円という驚きのコスパなので、白のワイシャツを買いに行く手間が少なくなりました。消耗品ですし、それを考えればこの価格で十分だと思います。

まとめ

今回はコスパ最高の白いワイシャツとしてスティングロードをご紹介しました。やはり、消耗品ですから買い替えは必須です。そう考えると長く使えてなおかつ品質もよく、価格が安いものがよいです。それにぴったり当てはまるのがスティングロードの白いワイシャツです。

ぜひ、この記事を参考にしてスティングロードの白いワイシャツを試してみてはいかがでしょうか。

ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント