スポンサーリンク

ネット代と携帯代を全て5000円以下で節約して抑えるコツ

スポンサーリンク
アイテム
スポンサーリンク

どうも、華山です。今回は月額最低料金でスマホを持つ方法をご紹介したいと思います。世の中にある月額最低料金でスマホを持つ方法には様々なカラクリがあります。もちろん、この方法もあるカラクリを使って、安くスマホを使用することができます。それでは早速ご紹介しましょう。

スポンサーリンク

僕のスマホ代は約4,700円

最初にお伝えしておきたいのは、ボクの月額のスマホ料金です。ボクのスマホ料金は毎月約4700円でした。実を言うとこの料金は、家のネット代、電話代、スマホ代3つ合わせて4,700円なのです。

今このブログを読んでいる人の中には、家のネット代とスマホ代を合わせると1万円以上払っている人もいるかと思います。もしかしたらスマホ代だけで1万円払っている人もいるでしょう。これは大損しています。

WiMAXを使うべし

まず、WiMAXを使えば、家のネット代とスマホの代金を一つにまとめることができます。一方で3日で10 GB以上で速度制限というハンディキャップはありますが、それさえ気にしなければ 通信費がとても安くなります。

速度制限がかかってもYouTubeを見ることができるくらいの速度が出ます。

最近では、某携帯会社の何十GBも使えるプランも出てきていますが、 データ通信に何千円も支払うのはコスパが悪いですよね。スマホ代を安く極めている人や、1人暮らしをしている人はWiMAXを使っている人が多いです。

しかし、WiMAXには問題点もあります。速度制限以外に、WiMAX の電波は携帯のスマホの電波とは別なので地下鉄やビルの中などで圏外になることがほとんどです。

月額料金を500円プラスすることで、 LTE 電波が入るようになります。電波に悩むことはなくなりますが、月額最低料金ではなくなってしまいます。

WiMAXのメリット: 家のネット台とスマホ代を一緒にできる!
WiMAXのデメリット: 3日で10GBの速度制限、地下鉄やビルで圏外

月額最安BroadWiMAXを公式サイトで見てみる

月額0円でスマホが持てる0SIM

そこでおすすめするのが、0SIMをスマホにセットすることです。0SIMとは月額0円で500 MBまで無料でデータ通信ができるSIMカードのことです。

月額150円で SMSも利用できるので、先ほどの銀行アプリや通話アプリの登録をしたいという人にとっても問題を解決してくれます。もちろん0SIM単体デメリットがあり、通信速度がとても遅いです。

普通に使っても、1枚のウェブページを表示させるだけでとても時間がかかり結構ストレスになります。

そのため、WiMAXの電波が入るところではWiMAXの電波を使い、地下鉄やビルの中などWiMAXの電波が悪い所では0SIMの電波に切り替えるというような使い方がおすすめです。そうすることで500 MBまでのデータ使用量収まるので0SIMを無料で使うことができます。

0SIMのメリット: 500MBまで毎月0円で通信できる!
0SIMのデメリット: 速度がとても遅く、ブラウザだけでもストレス

0SIM公式サイト

月額0円の最強通話アプリSMARTALK

ここまで読んで、家のネット回線とスマホのネット回線を1つにして、必要に応じて0SIMを使えば料金が浮くことは分かったと思います。極端な話、WiMAXがあればiPhoneではなくWi-Fi機能だけのiPod touchだけで生活できますが、電話番号が使えないという問題が発生します。

この問題はSMARTALKというアプリを使えば解決できます。このアプリは誰でも無料で050から始まる電話番号を持つことができるのです。

通話にはネットの回線を利用し、月額料はないので使わなかった月は0円です。通話料も固定電話、携帯電話に限らず一律30秒8円です。これで電話番号と通話機能を確保することができます。

WiMAXや0SIMのみだとデータ通信がメインなので、電話できる電話番号がありません。

 

ただ、SMARTALKにもデメリットがあります。050から始まる番号なのでSMS が受け取れません。 LINEなどの通話アプリや銀行のアプリの本人認証でSMSが送れる090、080、070から始まる電話番号を要求されることがあります。

対策方法としては、0SIMをSMSオプションをつけて契約するなどしましょう。

また、デメリットとしてインターネット回線を使うので、通話品質が悪いことがあります。相手の声が遠くに聞こえたり、通話に遅延が発生したりすることが頻繁にあります。そのため、ビジネスなどで使う場合には相手に迷惑をかけてしまう可能性があるので注意して使いましょう。

SMARTALKのメリット: 月額基本料0円で050の電話番号がもらえて通話ができる
SMARTALKのデメリット: SMSが受け取れない、通話品質が悪い時がある

App Store
Google Store

まとめ

今回は月額最低料金でスマホを持つ方法についてご紹介しました。

おさらいすると、WiMAXで家のネットとスマホのデータ通信をひとまとめにして、SMARTALKで電話番号を手に入れます。WiMAXの電波が届かない場面では、0SIMでカバーするという使い方が一番賢い利用方法であり月額最低料金を達成する組み合わせです。

毎月の通信料金が高いと悩んでいる方や。どうにかして携帯電話代を安くしようと試行錯誤している方はぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

アイテムミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント