スポンサーリンク

中身はお札だけ!?メンズミニマリストの財布!セリアもおすすめ

スポンサーリンク
ファッション
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。華山です。 毎日使う日用品はこだわりたいですよね。特に財布は、その人の趣味や嗜好が現れるといいますし、きちんとこだわりたいところです。そこで今回は、ミニマリストのボクが愛用している財布についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

財布選びの基準

ミニマリストでなくても、財布はできるだけコンパクトな方がいいです。

大きい財布だと、カード類が溜まりますし、小銭もジャラジャラしてしまうので、重くて負担になるからです。また今ではキャッシュレスもかなり進んでいるので、できるだけ財布の中身を少なくして自由に行きたいところです。

セリアの財布がレザーでイケてる

そこでおすすめなのが、セリアの財布です。この中にボクは、カード類とお札を入れています。ちょうど手のひらに収まる大きさで、全然邪魔になりません。

しかも横にも収容できるポケットがあるので、回数券などちょっとした小物を収納することができます。

しかも、すごいのが100円という価格でありながらレザーであることです。素材は牛革です。たった100円なので、革は薄いですが肌触りを楽しむことができるので、お得なのではないかなと思います。見た目のデザインもよいです。

ただ1つ欠点があって、縫い目がボロいという点です。レザーなので、製品を作る時に糸を縫い合わせて作る必要がありますが、縫い目にほつれがあったりちょっと飛び出していたりして 安物であることがバレてしまいます。その点だけ 注意が必要なのです。それ以外は完璧な製品だと思います。

100均のカードケースもよし

実はこの財布を使う前、ボクは透明なビニールのカードケースを使用していました。100均に売ってある100枚入りのビニールの袋です。

なぜ、この袋を使っていたのかと言うと海外旅行によく行くからです。もちろん海外旅行に行く際は、財布を持って行きません。財布ごと盗難されるのが怖いので、何か分からないような袋を探していました。

その結果、なぜか透明の袋に行き着いてしまったのですが、このカードケースにお札を入れて歩けば超軽量ですし、負担にならなかったのです。ここまで限界に軽くした財布は例を見ないと思います。

今は併用中

そして、現在ではその袋に入れたまま、セリアのケースに入れるというスタイルをとっています。 ぶっちゃけ、ボクはお金を触るのが嫌いなので、 お札だけケースに入れると、他のカードに当たって気持ち悪いです。透明ケースのおかげで、衛生面上ちょっとよくなります。

小銭入れはダイソー

ただ小銭は一緒にこのケースの中に入れているわけではありません。小銭は小銭入れを使っています。ブランドはダイソーで購入した小銭入れです。

同じようなレザーの質感ですが、本当に必要最低限という感じで無駄がありません。基本お札を使って出た小銭は全てここに入れるというスタイルをとっています。セリアの小銭入れと比べて、縫い目などがほぼ見えない状態なので、耐久性や使い勝手はダイソーの方がよいと思います。

小銭入れと財布を使い分ける

結果的に、お札用の財布と小銭を入れるための財布の二つを持ち歩くことになっていました。ミニマリストなのに持ち物が増えてるじゃないかと思われても不思議ではありません。

でも、必要に応じて財布を使い分けることができます。大きい財布の場合、財布の中身全てを持ち歩かないといけません。ただボクのようなお札入れと小銭入れを分ける場合だと、小銭だけまたはお札だけを持ち歩くことができます。

どこか買い物に行く時はお札だけを持ち歩いて、近所の自販機などに行くときは小銭だけを持っていけばいいんです。この組み合わせはおすすめできます。実際キャッシュレス化が進んで、財布はあまり使わないのでそんなに財布の見た目も気になりません。

まとめ

今回は、ミニマリストの財布についてご紹介しました。ぶっちゃけ財布はいらないと言いたいところですが、やはり急な現金の出費があります。

それは避けられないことなので、財布を持ち歩かなければなりません。そこでできるだけ安くて小さい財布を持てばよいということに気がつきました。ぜひ、なるべく小さい財布がいいなと考えている方は、この組み合わせを試してみてはいかがでしょうか。

ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました