スポンサーリンク

安いおすすめ掃除機ロボット!eufy RoboVac 11レビュー

スポンサーリンク
アイテム
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。日々の家事を頑張っていますか。今回は、毎日の家事を豊かにしてくれるeufy RoboVac 11の記事をお届けします。

【3万円以上で送料無料 代引可 平日15時・土曜14時まで当日発送】アンカー Anker 自動掃除機ロボット eufy RoboVac 11S

created by Rinker
スポンサーリンク

eufy RoboVac 11

eufy RoboVac 11は、充電器で有名なANKERから2016年12月発売された全自動掃除機です。このタイプの商品は、roomba(ルンバ)が有名で「ルンバ=全自動掃除機」というようなイメージが多くの人の中にありますよね。

しかし、eufy RoboVac 11も負けてはいません。実用性を兼ね備えた全自動掃除機掃除機です。

裏面はこんな感じ。

ここでゴミを吸い取ってくれます。

ゴミを捨てるときは、人差し指のボタンをカチッと押せばOK。

充電スタンド。掃除が終わるとここに帰ってくれる。

リモコンも付いてて、いろんな操作ができます。

さしたらこんな感じ。

買ってよかったところ3つ

時間を効率的に使えるようになった

では早速、eufy RoboVac 11を買ってよかったところをご紹介します。まず1つ目に掃除にかける時間が減ったことです。

ボクは今まで掃除機を持っていませんでした。ワンルームマンションなので、ダイソーで購入したホウキとちりとりを使って掃除していました。そこまで広くないので運動にもなるし、当面は満足していたのですが同時に面倒くささもありました。

 

全自動掃除機には、もともと使ってみたいという興味はあったのですが、ちょうどAmazonで安くなっていたため購入を決めました。リモコンもついているので、掃除開始のボタンを押せば充電がなくなるまで掃除を頑張ってくれます。

本当に簡単で、掃除している間に別の用事をすることができます。時間の効率化は嬉しいもので、時間をお金で買えたといっても過言ではありません。

音が静か

また、2つ目に起動中の音がとても静かなことです。普通の掃除機をイメージしてみてください。掃除をしているとという大きな音がします。ペットを飼っているならペットが怯えてしまうこともあります。

しかし、このeufy RoboVac 11は音がとても静かです。普通の掃除機に比べると半分以下の音量です。そのため、掃除の間もeufy RoboVac 11の音に気を取られることなく、別の作業を集中して行うことができます。体感的には、ドライヤーの音の方がもっとうるさいです。

コスパがいい

3つ目は圧倒的なコストパフォーマンスを誇ることです。ルンバの場合、安くても3万円はします。しかし、eufy RoboVac 11はその半額の1.5万円です。(購入当時)

ぶっちゃけ、全自動掃除機ってまだ一般的に広く浸透していませんし、自動車やテレビのように買い換えるものではありません。まだ時代的にみんな初めて使ってみようかなと思っているレベルです。

ボクもそうで、試してみたいと思って購入しました。そのため、別に全自動掃除機自体に最新のAI機能搭載など高度な機能を求めてませんでした。壊れずにちゃんとしていて、そこそこ安い物が手に入ればよかったのです。

 

Amazonで実際に検索してみると、5,000円で購入できるものから5,6万円する物までたくさんありました。私のニーズを全て満たしてくれるコスパの高いアイテムがeufy RoboVac 11だったのです。掃除時間予約、充電スタンドに自分で戻るなどの機能を搭載しながら1.5万円は安すぎます。

即購入でした。

買ってダメだったところ

もちろん、デメリットもあります。実際に使ってみての感想と交えて解説します。

物にぶつかりすぎ

まず想像以上に壁にぶつかることです。ルンバのように汚れを感知して、その場所まで行ってはくれません。ランダムなアルゴリズムの進行方法に従って動きます。下手な掃除機も数動き当たるでしょうね。そのアルゴリズムがどうなっているか分かりません。

そのおかげで何回も壁にぶつかって大きな音がします。ウチの場合、ちょうど窓の下が段差になって、敷居のようになっているのですがこの微妙な高低差を乗り越えようとしているのか、eufy RoboVac 11がガンガンぶつかってきます。

掃除機の起動音よりも、ドライヤーの音よりも大きいので少しイライラします。

ケーブルを巻きこむ

また、掃除機をかける前には床のケーブル類を全て整理しておかなければなりません。ちょっとケーブルに弱いので、もしコンセントケーブルなどが床にあると一緒に吸い込んでしまいます。

そうなると掃除自体もできなくなりますし、ケーブルを取り出すことになるので、とても面倒くさいです。この対策に時間が取られるので、マイナスです。

隅っこの角に弱い

また、床に散っている埃や塵などは綺麗に吸い込んでくれますが、すみっこに溜まったホコリなどは吸い込んでくれません。eufy RoboVac 11の形は丸なので、部屋の隅にどうしてもリーチできない場所が生まれます。

そこだけ手作業でゴミを取ってあげないといけないので、そこが改善点だと感じました。

まとめ

やはり、総合的に見るとデメリットもありますが 、全体を通すと満足です。全ての機能に満足したいのならば、上位モデルを購入しろとなります。でも、この価格を考えるとパーフェクトなのではないでしょうか。

もし、全自動掃除機を購入しようと考えている人がいるならば、このコスパがとても良いeufy RoboVac 11をおすすめします。ぜひ、みなさんも購入してみてはいかがでしょうか。

【3万円以上で送料無料 代引可 平日15時・土曜14時まで当日発送】アンカー Anker 自動掃除機ロボット eufy RoboVac 11S

created by Rinker

Wi-Fiに対応している上位モデルもありますよ!

ロボット掃除機 Eufy RoboVac 15C(ロボット掃除機 by Anker)【BoostIQ搭載/Wi-Fi対応/超薄型 / 1300Paの強力吸引 / 静音設計/自動充電】

created by Rinker

コメント

タイトルとURLをコピーしました