スポンサーリンク

超軽いパソコンの充電器!PowerPort Atom PD1

スポンサーリンク
アイテム
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。華山です。仕事や学校に行くために毎日カバンを抱えてきますよね。中にはパソコンを抱えていくという人もいます。

でもパソコンを持って行くとなるとパソコン本体の他に充電器などを持って行かなければなりません。充電器は結構重たいので負担になります。そこで超コンパクトで超軽量な充電器、ANKERのPowerPort Atom PD 1をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ANKERとは

ANKERとはご存知の通り、低価格で高品質な充電器を作っているメーカーです。シンプルでデザインがよいので、ファンも多いです。今までヒット商品を連発してきたANKERですが、今回さらにすごい新商品を発売してきました。それがこちらのPowerPort Atom PD 1です。

新製品の発表会の時からすでに話題でした。初回に売り出された時はすぐに完売して1、2ヶ月間AmazonやYahooでも在庫が切れる人気ぶりでした。それから誰でも手に入れやすくなったので、今回はそちらの商品をレビューしてみたいと思います。

PowerPort Atom PD 1のレビュー

とても小さい

まず何と言っても小ささですよね。見た目から小ささが分かります。実際に箱が届いて、開けた時はびっくりしました。スマホに最初についてくる充電器の大きさと同じぐらいです。よく言われるのが、ゴルフボールと同じ大きさです。本当にすっと手のひらの中に収まります。

軽い

大きさと同じくらい注目したいのは軽さです。なんと重さが50g程度しかありません。

卵1個ですね。手のひらに乗せても持っているような感覚がないので、カバンの中に入れていても重さで負担になりません。MacBookなどパソコンについている充電器は重たいです。スマホ以上の重さなので、充電器をカバンの中に入れてると、かなり負担になります。

しかし、このPowerPort Atom PD 1ならスマホの充電器を持ち運んでいる感覚です。カバンとともに持ち運ぶのはパソコンだけでなく、水筒やタブレットなど持ち運ぶ人もいることを考えると、かなり負担が減ります。

 

ボクも実際に購入してみました。ボクは今まで同じANKERのPowerPort PD1を使用していました。これでもだいぶ軽い充電器だったので満足していました。スマホくらいの重さです。

でもPowerPort Atom PD 1の商品紹介を知ったときに衝撃が走ったのです。ミニマリストとしてもですが、カバンの中身はできるだけ軽いほうがよいです。軽いと思っていたPowerPort PD 1の1/2の重さです。

初めての印象は未来感

小さい充電器だと、スペースも広くなりますし重さも負担になりません。まさに一石二鳥です。これは買いだと思って即購入を決めました。まず箱から出して感動です。思っていた以上に小さかったです。どう見ても小指くらいしかない充電器の大きさに未来を感じました。

充電が遅いデメリット

使ってみて、普通に使えます。

30Wなので充電が遅いというデメリットがありますが、ボクの使用方法では全然苦になりません。外出先では動画編集などせず、文章を書いてYouTubeを再生するくらいです。この使い方だと、充電も遅いと感じることなくすぐに溜まります。まさに神過ぎる充電器だと感じました。

コンセントが折りたためないデメリット

もう1つデメリットがあります。他の方もレビューされているように、コンセントの先端がずっと出たままであることです。先端を折りたたむことができないので、少し気になるところです。何かモノに当たると傷つけてしまいます。

ボクは100均で売ってあるメッシュポーチを使うことで、コンセントの先端を隠しています。ポーチの中にUSBケーブルも一緒に収納しているのでスッキリ使えています。ポーチを使えば全然先端など気になりません。満足してます。

まとめ

今回はANKERのPowerPort Atom PD 1をご紹介しました。本当にこの軽さは感動するに間違いありせん。ぜひ、みなさんも重い荷物から開放されてください。

Anker PowerPort Atom PD 1(PD対応 30W USB-C急速充電器)【GaN (窒化ガリウム) 採用/Power Delivery対応/超コンパクトサイズ 】iPhone XS/XS Max/XR/X、Galaxy S9 / S9+、MacBook、その他USB-C機器対応

created by Rinker
アイテム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント