Diptyque(ディプティック)の香水!OYEDO(オイエド)の香りや口コミと感想!使用芸能人も解説

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんは毎日香水をつけて楽しんでいますか。世の中には、さまざまな香水があるので、気分によって香水を変えることは気分転換にもなります。そこで今回はディプティック(Diptyque)のOYEDO(オイエド)についてご紹介します。

ディプティック diptyque オイエド オードトワレ EDT ユニセックス 2ml [香水・ミニサイズ]:【メール便対応】
created by Rinker

Diptyque(ディプティック)のOYEDO(オイエド)とは

イメージ ゆず
誕生の物語 江戸からのインスピレーション
香り トップノート:イタリアレモン、グレープフルーツ
ミドルノート:グリーンタンジェリン、フロリダオレンジ
ラストノート:タマリンドタイムシダー
メンズウケ
メンズ使用
使用芸能人 the GazettEのルキなど
ラインナップ オーデトワレ(50ml,100ml)

まず、メーカーのディプティックとは、フランスの有名フレグランスメーカーです。フレグランスの他にキャンドルやボディミストなど香りに関するものをたくさん作っています。どれも非常に香りがよいことが有名です。

そのディプティックが作った、ゆずの香りがする香水がオイエドです。それでは詳しく見てみましょう。

オイエドのイメージはゆず

ゆずという果実は日本人にとってとても馴染みが深い果実ではないでしょうか。冬至の時に伝統的な家庭ならば、お風呂にゆずを浮かべることがあると思います。お湯で暖められて、柑橘系の香りがお風呂場に広がる楽しさを感じますよね。

ちゆずは奈良時代に中国から朝鮮を渡って日本に伝来されました。それから薬用や調味料の一部として、ゆずはずっと日本人に愛され続けてきました。そのゆずと同じような感覚にオイエドはさせてくれます。

オイエド誕生の物語

ディプティックはフランスのブランドですが、これは日本をイメージした香水です。日本の古都である江戸からインスピレーションを受けています。だから名前も「オイエド=大江戸」になっていて、ヨーロッパから見た日本の和のイメージはゆずの感じなのでしょう。

オイエドの香り

他のディプティックの香水と違って、オイエドの香りは和の感じが強くて日本人が香りを嗅ぐとどこか懐かしさを感じます。トップにはゆずというよりも、レモンのように酸味のある香りが入っています。それから数時間経って甘いゆずのような香りに変化します。

トップノート:イタリアレモン、グレープフルーツ
ミドルノート:グリーンタンジェリン、フロリダオレンジ
ラストノート:タマリンドタイムシダー

オイエドの調香師

2000年に亀井明子という調香師がオイエドの制作に携わりました。この亀井明子という人物は、日本を代表する調香師です。過去にエルメスの調香も行ったこともあり、これは世界で初めてラグジュアリーブランドのために調香した唯一の日本人でもあります。

ちなみにその時の作品はルージュエルメスです。

オイエドのゆずの香りは、古きよき日本を表していると思うのでその辺りの実力はかなり確かですね。

ちなみにオイエドに似た香りを探しているのならば、こちらもおすすめです。

関連記事

みなさん、こんにちは。華山です。和の香りが好きな人っていますよね。和の香りがする香水もあって、非常に素敵です。 そこで今回は、和の香りがコンセプトとして作られた香水、J-scent(ジェイセント)をご紹介したいと思います。 J-sc[…]

オイエドの合う季節

オイエドの合う1番の季節は夏です。甘い香りですが、ディプティックが得意なしつこくない甘さなので気軽につけられます。真夏の暑い中、フワッと果実の香りが香るのがいいですよ。

オイエドはメンズでも使える?男受けは?

オイエドはメンズでも使えます。むしろ、変なメンズの甘い香水を使うよりもオイエドを使った方がしっくりくるのではないでしょうか。男女問わずに使いやすい香水です。

また、女性が使う場合でも男受けはかなりよさそうです。思わずキュンとくる香りですね。しつこくないので、オフィスで使うのにもぴったりです。

オイエドを使っている芸能人

この香水を使われているのは、the GazettEのボーカルであるルキさんです。こちらの香水を使用しているということをInstagramで見ました。そこで私も購入してみようと思うきっかけになりました。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 𝐑𝐔𝐊𝐈_𝐓𝐇𝐄𝐆𝐀𝐙𝐄𝐓𝐓𝐄🌐 (@ruki_nilduenilun) on

オイエドの感想

私がオイエドの香りを嗅いで感じたのはゆずとフーセンガムと水あめのような甘さでした。どこか懐かしいと感じたのは、幼い頃に誰もが口にしただろう、駄菓子屋のフーセンガムのフレーバーです。砂糖が口の中で溶けるような感じですね。ゆずに近いガムの香りですね。

それと水飴を口にした時のしつこくない甘さです。口の中にすっと入って溶けていくように、みずみずしく香る甘さでした。その香りのイメージをディプティックのオイエドとから感じました。

 

実際、オイエドを使ってみると、1年中使えることができる香水だと気づきます。冬にはオイエドの甘さが光りますし、逆に夏になるとその甘さがしつこくないので爽やかに感じてしまいます。

高温多湿の日本でも快適に1年中使える香水がオイエドです。しかも風船ガムのような懐かしい匂いなため、不快に感じる人は少ないです。

オイエドのラインナップ

オイエドにはオーデパルファンがありません。あるのは、オーデトワレの50ml、100mlのみです。13,750円と18,700円のみなので、安くはないですが、それに見合う香りだと思います。まずは50mlから始めるのもいいですね。

【送料無料】ディプティック diptyque オイエド オードトワレ EDT ユニセックス 50ml [香水]:【宅急便対応】
created by Rinker
ディプティック オイエド オードトワレ 100ml DIPTYQUE OYEDO EDT [5814]
created by Rinker

まとめ

今回はディプティックのオイエドという香水についてご紹介しました。オイエドは簡単に買うことはできませんが、非常に誰にでも合いやすい香水です。ぜひ、この記事を参考にお試しになってみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

みなさん、こんにちは。 香水をつけて毎日を楽しんでいますか。香水って何をつければよいのか分かりませんよね。安売りされている香水をつけて楽しむのもなんだか気が引けます。 そこで今回は、ミスター慶應Presents失敗しないおすすめ[…]

ちなみに、香水が好きならば月額2000円以下から使える「COLORIA」がおすすめです!CHANELやGUCCIといった高級香水を試し放題です!
関連記事

みなさん、こんにちは。華山です。毎日香水をつけて楽しんでいますか。たくさん香水を持っている人は、香水を付け替えて毎日を楽しんでいるでしょう。 そこで今回は毎日つけて楽しむのに最適な香水、ディプティック(Diptyque)のタムダオ(T[…]

関連記事

みなさん、こんにちは。華山です。他の人のいい香りにドキドキすることはありませんか。特に香水を上手に使えば、その人の魅力をさらに上げてくれます。 そこで今回は思わず香りに心が鷲掴みにされてしまう、ディプティック(Diptyque)のドソ[…]

関連記事

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんは、日々の香水にこだわっていることでしょう。 今回はイチジクの香りが心地よい香水、Diptyque(ディプティック)のPHILOSYKOS(フィロシコス)についてご紹介します。 Diptyqu[…]