台湾の安いアウトレット!おすすめはグロリアと三井!行き方も紹介

どうもこんにちは。華山宥でございます。今回ご紹介するのは、台湾のアウトレットです!!

前にYouTubeとしてまとめたので、貼っておきます。

台湾のアウトレット?!

アウトレットが人気なのは、アジアで日本だけだと思ってました。買い物文化って他の国には全くないと考えていたのですが、真逆でした。台湾でもアウトレットは人気だったのです。

今回アウトレットを訪問するにあたって動画撮影をメインで行なったので、写真少なめです。撮ったビデオのキャプチャ画像です。それでは早速ご紹介します。今回足を伸ばしたのは2つのアウトレットモール。

グロリアアウトレット

一つ目は桃園にあるGLORIA OUTLET 台湾初のアウトレットモールなのです。このアウトレットの特徴は、アクセスがとてもよいところ。新幹線の駅「高鐵桃園車站」に直結してます。

行き方:台北駅から新幹線に乗って、高鐵桃園車站で降りるだけです。簡単ですね!

ちなみに、桃園は日本から台湾に来るときに使う桃園空港があります。だから帰る前に寄り道に行ってみるのもいいかもしれません。

私は台北駅から新幹線に乗って行きました!運賃はなんと155元。日本円で550円程度で、台北から隣の県まで新幹線に乗れちゃうのです。。

駅から出てすぐにアウトレットモールが広がります。ショップとして多いのが海外ブランド。ブランド一覧 雰囲気としては綺麗で日本のアウトレットぽいです!海外ブランドを探してる人には向いているかもしれません。

 ただ、値段はあまり安くなっていないので期待してはダメです。

三井アウトレットパーク

続いて桃園駅に戻りバスに乗って目指すは三井アウトレットパーク

なんと桃園駅から無料シャトルバスが出てます(台北からも出てるよ) 30分に1本出てるのでストレスなく行くことができます。

2018年追記

現在は、台北駅から空港行きのメトロに乗って林口駅で降りる(約20分)と、駅から徒歩5分です。

バスに乗って三井アウトレットパークのある台北市郊外、林口まで行きます。ちなみに三井アウトレットは2016年1月末にオープンしたばかりの巨大モールです。

到着して出てきたのは「MITSUI OUTLET」と書かれた噴水。うーん日本だ。そしてアウトレット内に入ってみるとやはり日本っぽい。ショップも海外ブランドがあるけど目立ったのは日本ブランド。

ビームスとかユナイテッドアローズとか。日本のショップは高いけど、リーズナブルに購入したいという台湾の人たちが行く印象。だから日本人からするとあまり目新しいものはなくてちょっと退屈かも。外にあるお店と、建物の中のショッピングセンターがある。

ちなみに建物の中にはとても大きなユニクロ。見慣れた日本のショップばかりだからどうしようか悩んだ果てに、ラーメン屋に入りました。入ったお店は池袋に本店がある「東京拉麺

さてこの台湾のアウトレットで食べる味は一体どうなんだ?と期待して食べると、「う…美味い!!!」最近食べてなかったのもあるかもしれないけど美味しさが身に沁みました。しかも大盛り無料だから迷わず大盛りにして正解。値段は安くないです。笑

220元と新幹線より高いし日本と変わらない。でもこのラーメンのおかげでアウトレットに来た甲斐があったなと笑 他には本屋と雑貨屋が一緒になったお店を巡ってみました。

そしてバスに乗ってまた台北へ戻りました。このバスももちろん無料です!!だから帰りはタダで桃園から帰ってきたことになる。。笑

まとめ

ぜひとも台湾のアウトレット一度は覗いてみたいという方足をお運びください!!こちらもおすすめです。

簡単な動画で雰囲気紹介してるのでぜひともこちらをご覧になってください!
新幹線に乗ってアウトレットに行ってみた

今すぐExpediaで台湾行きのチケットの最安値を見る