男ミニマリストのメンズファッション!どうやってコーデするかコツ解説

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中には、ミニマリストになりたいと思っている方も多いでしょう。しかし、ミニマリストの教科書なんかありませんから、他人の生活を参考にしないといけませんよね。

そこで今回はミニマリストのファッションについてご紹介します。これを見れば、ミニマリストが何を基準にファッションを選んでいるのかわかると思います。

ミニマリストの基本

まず、ファッションに限らずミニマリストの人が生活の基本としているのがシンプルなことです。

部屋を見ただけでも、ミニマリストの部屋って基本的に何も置いてなく、シンプルなことが多いですよね。もし、物が置いてあったら人間は余計なことを考えてしまうので、「思考の断捨離」をシンプルであることでしているのです。

これはファッションにも共通していて、ジャラジャラしたアクセサリーや派手なファッションアイテムを身に着けると、コーディネートはこれでいいのかもっとカッコいいアイテムを身に着けなきゃというような余計なことを考えてしまいます。この思考を断捨離するために、シンプルな服装を好んでいるのです。

また、とても模範的なミニマリストの中には、ワードローブすら固定して、いくつも同じ服を持っている人もいます。これは、コーディネートを考えるという思考を断捨離してるのです。ここまで行ってしまえば、極端な例ですが思考の断捨離というメリットを覚えておいてください。

この服を買うべき

服を買うポイント

では、どんなファッションアイテムを購入すればよいのかというと、ポイントは2つあります。1つはベーシックなアイテムを購入することと、もう1つが着回しの効くアイテムを購入することです。この2つは少し共通しているところもありますが、詳しく解説していきましょう。

着まわし可能なベーシックなアイテムを購入する

まず、ベーシックなアイテムを購入することです。何でも服装の基本的なアイテムってあると思います。パンツならば黒スキニーです。上にどんな物を着てもそれなりにカッコよく見える魔法のアイテムです。変な話、パンツは黒スキニーだけでも下手にジーンズを履くよりカッコよく見えるでしょう。


上はというと、まず白シャツです。白いTシャツと白シャツを持っておくべきです。真っ白でシンプルなものを着ておけば、清潔感が出ますし、何にでもあいます。特に白シャツを着るとフォーマルな場面でも使えるのが嬉しいですね。

季節ごとのポイント


そして、春や秋にはパーカーとジャケットがあればいいでしょう。パーカーはインナーとしてもアウターとしても着ることができる超ベーシックなアイテムです。そして、ジャケットがあればまずダサくなりません。大人な感じになるので、モテるためにも必須です。笑



冬用の防寒着として持っておくのは、チェスターコートですね。

最近では若い人に人気のアイテムですが、着こなし次第で大人でダンディな感じにもなります。これらのベーシックなアイテムをまず、揃えましょう。ポイントはUNIQLOで買えることです。UNIQLOにはベーシックなアイテムが揃っていますからね。

着まわしは本当に重要


そして、着回しの効くアイテムですが、ほぼベーシックなアイテムを購入することに似ています。例えば、先ほどご紹介したパーカーのようにそれ1枚でもアウターとしても着られるし、中に着込んでインナーとして着ることもできるアイテムです。

あとは、ジーパン、カーディガンなどが候補にあがるでしょう。3着ずつくらいあれば、コーディネートで着回せてよいでしょう。洗濯してちょうどよいくらいのローテになります。

まとめ

今回はミニマリストのファッションをご紹介しました。ベーシックで着回せるアイテムを購入するようにしましょう。もっと究極になればスーツをローテで着回すという人もいます。

ぜひ、みなさんもこの記事を参考にしてみてください。