スポンサーリンク

サングラスも!持ち込みで他社のレンズ交換を安くするなら!実録比較

スポンサーリンク
ファッション
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。華山です。最近はファッション小物としてメガネやサングラスも重要視されるようになりましたね。メガネやサングラスにはレンズ部分がもちろんついていますが、これが引き金となってトラブルを誘発することはよくあります。

そこで今回は、他者製のフレーム、特にサングラスに度付きのレンズを入れるのならばどこでやるのがよいのかという話をします。

スポンサーリンク

フレームはそのお店で買わなければ面倒!

そのお店でメガネやサングラスを購入すれば、簡単にレンズをカスタマイズして交換してくれます。しかし、他のお店で買ったりブランドショップで買ったりした時は、交換を受け付けてくれない場合もあって面倒くさいです。

また、カッコいいサングラスを購入するのはよいですが大抵の場合度無しです。置いてあるサングラスそのものの種類が多くなかったり、取り寄せだったりしてスムーズに行かない場合が多いです。

それよりも、インターネットの通販やフリマアプリなどでカッコいいサングラスを購入してあとで度付きレンズに変えたいという人が多いのではないでしょうか。

結論から言うと、メガネ市場でやってもらうことが1番です。理由は後術しますので、比較検討してみましょう。

他社のフレームを交換してくれるところ4つ比較

さて、大手メガネチェーン店で他店で購入したサングラスやメガネを交換してくれるのはこのあたりです。

・Zoff
・JINS
・パリミキ、メガネの三城
・メガネスーパー

ZoffやJINSは駅ビルに店舗が入ってることが多いので、アクセスは断然よいです。

実際に検証するにあたって、交換するために用意したのがDiorのサングラスです。フリマアプリで譲っていただいたものなので、度も入ってません。しかもデザインが特殊でかなりカーブが効いているデザインなので珍しい物です。

Zoff

最初にZoffへ行きました。Zoffでは公式的にレンズ交換を行っていません。なるべく安く交換したい場合、Zoffが1番簡単で安いのですが扱っているレンズに限りがあります。5000円で可能だという情報を見ました。

ボクもサングラスを持っていったところ、断られました。特殊すぎてできないそうです。

JINS

続いてJINSにも行ってみましたが、ここでも特殊なレンズなのであっという間に断られました。どうやらこちらもZoffと同じく5,000円でやってくれるとこのことです。

繰り返しになりますが、大抵の人はZoffかJINSに行けば他社のフレームでも交換してくれます。ただしあまり扱っていない珍しいタイプのものは、無理でした。自分もこのパターンです。

パリミキ、メガネの三城

続いて後半戦にパリミキに行きました。メガネの三城ですね。ここでレンズ交換が可能という噂レベルしか聞いてませんでした。しかし、実際に言ってみるとレンズ交換は可能でボクの変形サングラスも交換可能だという回答をいただきました。

ただ、店員さんから「このサングラスはかなり特殊なので、交換だけで3万円かかります」と言われて発狂しました。それなら新しいサングラス買ったほうがよいと思い、ひとまず保留にして店を出ました。

メガネ市場の場合

最後に訪れたメガネ市場では他社製のフレームへのレンズ交換は1万円からとのことです。実際、パリミキで3万ならもっとするのではないかと考えていました。ただ、レンズを変えてくれるという保証はありません。

しかし、行ってみるとあっさりレンズ交換可能とのことで値段は5,000円で済みました。まさかの結果です。みなさん、他社製のフレームへのレンズ交換はまずメガネ市場に行きましょう。ボクが駆け回った労力も無駄になりません。

まとめ

今回、ご紹介したのはサングラスなど他社製のフレームにレンズ交換したい場合どのお店に行けばよいのかということについてご紹介しました。

結論はメガネ市場では安く、幅広く対応してもらえます。また、同時にわかったことはパリミキはもしかしてぼったくりではないかということです。確証は持てないのですが、これだけ値段の開きがあったことにびっくりしました。

みなさんもこの記事を参考にして安くレンズ交換を済ませてみてください。度付きのサングラスも目が悪い人にとって便利なアイテムですよ。ぜひお試しください。

ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント