MacBook Pro 13インチがサイズ◎ミニマリストにおすすめ

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんはパソコンを使っていますよね。今のパソコンに満足していればよいですが、スペックなどでちょっと不満を抱えている人もいますよね。

そこで今回は、ミニマリストのボクが使っているパソコン、MacBook Proが優れている点をご紹介します。

愛用パソコンはMacBook Proは13インチ

さて、ボクが使っているMacBook Proは13インチです。MacBook Proは言わずと知れたAppleから発売されているノートブックです。

パソコンという大きなくくりの中ではWindowsとMacがあります。ボクは使いたいソフトの関係でMacを選び、モバイル性の観点からMacBook Proを選びました。断言しますが、パソコンを1台持ちたいという人は必ずMacBook Proを選ぶべきです。

MacBook Proを選んだ理由

詳しくMacBook Proを選んだ理由とメリットを紹介します。

Macだけ使えるソフトがある

まず、使いたいソフトとは、Logicを使いたかったのでMacを選びました。これは作曲用のソフトで、OSがMacでなければ使うことができません。また、その他にも動画ソフトFinal Cut Pro XなどMacでしか使えないものが多くあります。

Macでしか使えないソフトの特徴は、操作が簡単なのにも関わらず、プロと同じような作業ができることです。もし、これらのソフトに興味があるなら1度店頭で触ってみるべきです。

特にYouTube動画制作、作曲、イラストなどクリエイティブな事をするなら使用ソフト的に絶対にMacです!

パソコンを1台にまとめたいなら絶対ノートパソコン

そして、Macのなかでもデスクトップとノートブックがありますが、家でも外でも持ち運びをしたいと考えてMacBook Proを選びました。実際MacのノートブックにはMac Book、MacBook Air、MacBook Proがあります。この中で1番スペックがよいのがMacBook Proです。

デスクトップと変わらない作業を外でも行いたい場合は迷わずMacBook Proを選びましょう。1台しかパソコンを買わないという人も迷わずMacBook Proです。

なぜMacBook Proか

これは、ボクの使用方法も考慮に入れなければなりませんが、結果としてMacBook Proが1番でした。なぜなら、動画編集や作曲を行うからです。パソコンにある程度のパワーがなければ、使用ソフトであるDavinci ResolveやLogic Proが動きません。他のデバイスだと、スペック不足が気になるのでMacBook Pro1択でした。

MacBookやMacBook Airが向いている人

MacBookやMacBook Airは基本的に文章を書く人です。ブログ、WordやExcelを操作するならばこのデバイスで十分です。MacBook Proより、スマホ1つ分くらい軽いです。しかし、個人的にこれらのデバイスを購入するくらいならば、タブレットで十分です。最近、iPad AirでもMacのノートブックに匹敵するパワーを持つようになりました。しかもキーボードも付いているし。WordやExcelも作業可能です。文章を書くくらいならば、タブレットで十分です。

関連記事

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中にはノートパソコンを断捨離してタブレットだけで生活したいと思っている方も多いのではないでしょうか。 そこで今回はノートパソコンの代わりにiPad miniを使ってみての感想をご紹介します。 […]

MacBook Proは15インチより13インチ

また、MacBook Proの中でも13インチと15インチモデルがあります。15インチの方が高スペックですが、実際13インチのノーカスタマイズモデルで十分だと感じます。

ボクの使用用途は簡単な動画編集、作曲です。映画のような相当手の込んだ動画作りならば、15インチを買うべきですが、ボクのように5分くらいの動画をYouTubeにあげたい場合は十分です。価格も10万円くらい違いますし、13インチでよかったと思います。

また、15インチのパソコンを持ち歩くのは大変です。Touch Barを搭載したモデルがありますがボクはTouch Barなしモデルを購入しました。あれはあれば便利ですが、必須ではありません。

ちなみに、13インチMacBook Proを何もカスタマイズしない状態だと、4Kの編集は厳しいです。15分程度の動画は固まります。字幕を入れたら動きません。

MacBook Proのメリット

では13インチのMacBook Proを使って分かったメリットをもう少し詳しく説明します。

とても軽い

まず、先ほど持ち運びについて言及しましたがとても軽いです。13インチだと1キロくらいしかないので全然苦になりません。バッグの中に水筒などを入れて歩いても肩に負担がかかりません。CDドライブを排除してくれた恩恵です。

小さいのに画面は大きい

2つ目に大きさです。軽さと似ていますが13インチのMacBook Proはとても小さいです。MacBookに比べると負けますが、それでもかなり小さい方だと思います。

実はボクが13インチのMacBook Proを購入する前には、11インチのMacBook Airを持ち歩いていました。

そちらも軽かったのですが、非力だったので重たい作業に向いていませんでした。当時のMacBook Air 11インチのケースを13インチのMacBook Proでも使っています。少し大きさが足りませんが、クリーニングクロスを使ってごまかしています。

デスクトップを断捨離できる

デスクトップのパソコンがいらなくなるは最大のメリットかもしれません。昔だとノートパソコンで高スペックのものは少なく、重たい作業はデスクトップで行うのが一般的でした。

しかし、13 インチのMacBook Proがあれば何でもできます。つまり、デスクトップを断捨離できるのです。画面は13インチから変わりませんが、iPadのデュエットディスプレイというアプリを使えばサブディスプレイとして使うこともできます。

個人的な話ですが、ウチのレコーディングブースには冷房がなくて中が熱くなります。その中にパソコンを持ち込みたくないのでMacBook Proは外で待機させて、中でつないだiPadをディスプレイとして使っています。こうした使い方ができます。

ここまで書くと、デメリットを聞かれるのですがぶっちゃけないです。1台で何でもできて満足しています。強いて言うならばバタフライキーボードに慣れるのが大変だということぐらいでしょう。

まとめ

今回はMacBook Proについての記事をご紹介しました。

パソコンがとりあえず欲しいという人は絶対にMacBook Proの13インチを購入するべきです。複雑な処理もちょっとならできますし、高スペックすぎるパソコンを高い価格で買ってしまったと落ち込むことはありません。非常にコスパと凡庸性の高いノートブックです。

ぜひ、みなさんも購入を検討してみてはいかがでしょうか。

Apple アップル MacBook Pro MPXT2J/A スペースグレイ 13.3インチ Retinaディスプレイ SSD256GB 2300/13.3 Intel Core i5 8GBメモリ マックブックプロ MPXT2JA