1人暮らしで風邪になった時の対処法!食事や体温を下げるグッズ

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんは、1人暮らしして病気で寝込んでしまったことはありませんか。

そこで今回は1人暮らしで風邪になっても、治すのに役に立つアイテムと方法をご紹介したいと思います。

1人暮らしになって風邪になると辛いこと

さて1人暮らしになって風邪になってしまうと、辛いのが看病してくれる人がいないということです。もし、同居人がいるのならばすぐに看病してくれますが、そうは行きません。友達や恋人を呼ぼうと思っても相手の都合もあります。

1人で簡単に治すことが大切です。風邪を治す方法としては、基本的にシンプルで寝るに限ります。どんなに辛くても動かない方がいいです。できるだけ安静にして横になって目を瞑るだけでも違います。体力を出来る限り使わないようにして寝てください。

役に立つアイテム

しかし、寝るといってもやはり辛いものがあるのでいかにその辛さを抑えるかが大切です。そこで役に立つアイテムをご紹介します。

体温計

まずは、体温計です。早いものなら3分くらいで体温の予測が可能ですが、5分測れば正確に体温を把握することができるので、できるだけ長く測りましょう。ある程度、回復の目安になると思います。

冷えピタ

それで冷却グッズが大切になってきますが、まずは定番の冷えピタです。おでこに貼るだけで、冷却感があって快適になります。火照った身体を冷ますには役に立ちます。

氷枕

もっと冷却効果があるのが、氷枕です。体温を冷やすのに、動脈を冷やすとよいとよく言いますが、特に首を冷やすと気持ちいいです。頭を冷やせば、かなり不快感なく睡眠を取ることができます。

ただし、氷枕をそのまま頭とベッドの間に敷いてしまうと、水浸しになってしまうのできちんとタオルに包みましょう。氷枕で、頭を冷やしすぎないという効果もあります。

スポーツドリンク

そして、欠かせないのが食事と水分です。

まず、水分補給はスポーツドリンクがよいです。体液の濃度に近いものほど、身体に吸収されやすいので汗をかいても水分を失うことになりません。また、汗をかくほど体温は下がるのでその汗を作り出すもとにもなります。

オレンジ、レモンジュース

あと、飲んでおきたいドリンクとしては、オレンジジュースやレモンジュースです。

ビタミンCですね。ビタミンは取りすぎて困ることはないので、キュートレモンなどをがっつりと飲むとよいでしょう。ドラッグストアやAmazonなどで、パックでまとめて購入来ておくとよいでしょう。

栄養ドリンク

そして、欠かせないのが栄養ドリンクです。リポビタンDなど、疲労回復などに効く成分がたっぷり詰まったドリンクを飲みましょう。風邪のときは味覚が変わっているので、少し気持ち悪く感じるかもしれませんが、身体によいことは間違いないです。

お粥

ご飯はさっぱりとしたものがいいですね。レトルトのお粥がおすすめです。レトルトの物だと購入してから買いだめしておくこともできます。風邪をひいたとき用の非常食、もしくは災害用の非常食として使うこともできます。

フルーツ

あとは、フルーツなどもいいでしょう。スーパーにいけば、カットフルーツが売ってあるので食べやすいと思います。ドライフルーツもありです。

風邪薬

最後ですが、風邪薬も必要です。風邪薬など使わなくても健康に戻るという人もいれば、身体に悪影響を与えそうだから使わないという人もいます。そのため、最終的には自己判断にはなりますが、よく効く風邪薬もあります。

ボクはパブロンが本当に最強だと思います。ボクはパブロンをよく使用しているのですが、そのおかげで風邪が早く治る気がします。

まとめ

今回は1人暮らしでも風邪を治す方法と、役に立つアイテムをご紹介しました。この記事を参考にして、1日でも早く健康になればいいですね。また、風邪予防や準備として事前に買いだめしておくとよいですね。

それではお大事に。