スポンサーリンク

身体は重曹で洗う!シャンプーとボディソープを断捨離する方法!

スポンサーリンク
アイテム
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。華山です。日々のバスタイムを楽しんでいますか。バスタイムは、リラックスすることができる時間ですので、1日の疲れを癒やすことを待ちわびてる人もいるでしょう。

でも、バスタイムのお風呂場が散らかっていたら気分も萎えますよね。そこで、今回はシャンプーやボディソープを断捨離して重曹で代用する方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

シャンプーとボディーソープのデメリット

まず、みなさんは今シャンプーやボディソープを使用しているかと思います。お湯だけで済ましている人はいないですよね。お気に入りのシャンプーやボディソープもあることでしょう。

しかし、シャンプーやボディソープは、無くなったらその都度交換しなければなりませんし、シャンプーやボディソープの入れ物の底ってヌメヌメして気持ち悪いこともありませんか。湯垢がよく付きますし、手入れが大変なのです。

重曹はシャンプーとボディーソープの代わりになる!

そこで今回提案したいのが重曹です。「重曹シャンプー」で検索してみると、かなりヒットします。重曹の成分が入っているシャンプーのことで、高い洗浄力で評判を呼んでいます。

ただ、今回提案するのはおすすめの重曹シャンプーではなく、重曹そのものです。重曹そのものをシャンプーやボディソープとして使うことです。

重曹のここがすごい!

それでは重曹をシャンプーやボディソープ代わりに使うメリットをご紹介します。

圧倒的な洗浄力

重曹は、掃除の時によく使われる天然の洗剤です。 そのため、洗浄力も優れています。キッチンなど、洗剤を使いたくない場所に重曹を振りかけて擦るだけで綺麗になります。 皮脂汚れすらも綺麗に落としてくれるので、シャンプーやボディソープ以上に綺麗にしてくれます。

消臭効果

また、重曹には消臭効果があります。 よくトイレなどに吹きかけると臭いが消えるといいます。そのため、人間の体に使ってもバッチリ体臭を消してくれるのです。

安価でオーガニック!

一方で使っているボディソープやシャンプーに何が入っているか確認したことはありますか?安いだけのシャンプーやボディソープは化学物質をふんだんに使っているかもしれません。もし、毎日身体や頭を洗っているとすると、その頻度だけ化学物質が付着するので怖いと思いませんか。

反対に、オーガニックのシャンプーやボディソープを買い求めようとしても、値段が高いし種類も多いので結局のところどれがいいのか分かりません。しかし、重曹ならば100%天然な上に、ものすごく安い値段で入手できてしまいます。コスパに優れた健康品なのです。

掃除もできる

冒頭でシャンプーやボディソープの入れ物に湯垢が付くと言いましたが、湯垢がつくのはそもそも出しっぱなしにしているからです。しかし、重曹ならば管理も簡単です。もともと、入れ物なども 必要ありません。必要な時にだけ出して使えばいいのです。

湯垢でお風呂を汚してしまう心配もしなくても大丈夫です。なんなら余った重曹でお風呂掃除もできます。

実際のお風呂での重曹の使い方

実際に私はどう重曹を使用しているかと言うと、 実に簡単です。重曹を粒のまま、そのまま手に取って水に溶かしてから洗いたい部分につけます。

この手順は髪、顔、身体を洗う時も全て一緒です。粒のままつけて、肌にこするようにして使います。徹底的に洗いたい場合は、ファイントラックのナノタオルを使えば垢も取れます。

海外旅行にも!

また、旅行に行くときも重曹を抱えていきます。 小さい透明の袋に重曹を入れていくだけで、シャンプーやボディソープの代わりになるので海外で石鹸が必要な時にでも代用できます。

重曹の生活に慣れてしまえば、違和感はありません。いつでも綺麗になります。ただ透明の袋に白い粉を入れていると、薬の密輸入みたいになってしまうのでちょっとそこだけは気がかりではあります。

まとめ

今回は重曹をシャンプーやボディソープ代わりにするという記事をお届けしました。最初に重曹生活を始めたときは、やはりシャンプーやボディソープで体を洗わないと違和感があったのですが、慣れてしまえば全然気になりません。

ぜひ、みなさんもこれを機会にオーガニックで体にやさしい重曹生活を始めてみませんか。

ちなみに、愛用している重曹はこちら。

カネヨ石鹸 マルチクリーナー 重曹ちゃん 粉末 1kg 計量スプーン付

新品価格
¥270から
(2019/3/25 20:17時点)

1kgで270円っていう高いコスパ。シャンプー買わなくていいね。

アイテム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました