クリスチャンディオール(Christian Dior)の香水「ジャドール(J’adore)」どんな香り?上品で優しいと口コミや感想!使用芸能人も解説

みなさん、こんにちは。華山です。気分に合わせて香水をきちんと選んでいますか。香水選びは印象を左右するので、とても大事です。

そこで今回は、クリスチャンディオール(Christian Dior)のジャドール(J’adore)についてご紹介します。

【ミニサイズ】 クリスチャンディオール Dior ジャドール EDP 5ml [084734]
created by Rinker

クリスチャンディオール(Christian Dior)のジャドール(J’adore)とは

イメージ フローラル
誕生の物語 女性らしさの体現
香り トップノート:マンダリン、アイビーリーフ、チャムバックフラワー
ミドルノート:オーキッド、ローズ、バイオレット
ラストノート:ダマスカスプラム、ブラックベリームスク、アマランス
メンズウケ
メンズ使用
使用芸能人 宇多田ヒカル、北山宏光など
ラインナップ ロー、オー ルミエール、オードゥパルファンなど

ディオールもかなり有名なブランドです。クリスチャンディオールが1946年パリで立ち上げたブランドで、その後メンズラインのディオールオムなどのラインナップが誕生しました。女性のバッグなどのファッションアイテムが多いですよね。

しかし、香水も香りがよくて世界中にファンがいます。世界中の人から人気を寄せ集めているのが、このジャドールなのです。ちなみにジャドールは、フランス語から来ています。「私は愛する」という意味で、フランス語の響きが好きな人にとっても見逃せません。

ジャドールのイメージはフローラル

ジャドールのイメージはフローラルで間違いないでしょう。他にもフローラルをイメージした香水はたくさんありますが、ジャドールの場合は王道のフローラルで、かなり上品な花のイメージです。

ジャドール誕生の物語

ディオールを立ち上げたクリスチャンディオールは、美しい花に対して愛情を注いでいました。そのことへのオマージュとして作られたのがジャドールです。また、この香水を調合したフランソワ・ドゥマシーは世界中を旅していました。もちろん、フレグランスに調合するのにぴったりなエッセンスを探すためです。

しかし、1番感動的な香りは身近な場所にありました。フランソワ・ドゥマシーはグラース出身なのですが、グラースではジャスミンが栽培されています。このジャスミンの香りがジャドールのオーデパルファンなどに入っているのです。

彼にとって、ジャスミンの香りの中で育ちました。まるで我が子のように愛している香りだそうです。

ジャドールの香り

香りはローズなど花がメインです。いくつもの花を融合させて、非常に可愛らしい香りとなっています。まさしく高貴な女性としての価値を上げてくれる香りとも言えるでしょう。

このジャドールですがフローラルな香りがすると同時に、女性の魅力を引き立てる香りでもあります。つまり、「女性らしさとは?女性にしかない強みは?」と問われたときにひとつの答えとして上がるのは、「美しさ」「官能さ」などです。それを香りに置き換えると、フローラルが1番それを体現しています。

「女性らしさ」を表すために作られた香水でもあるのです。

トップノート:マンダリン、アイビーリーフ、チャムバックフラワー
ミドルノート:オーキッド、ローズ、バイオレット
ラストノート:ダマスカスプラム、ブラックベリームスク、アマランス

ジャドールの調香師

先ほども出てきたフランソワ・ドゥマシーという人物です。1949年にフランスのカンヌで生まれて幼い頃にグラースに引越して来ました。農場を経営していた家庭で育ちました。2006年にはフェンディなどのフレグランスの監督、ディオール の専属調香師として大活躍する人物です。

他にも同じディオール のミスディオール などが代表作としてあげられます。

他のブランドでは、ティファニーの香水など作品として有名です。

ジャドールはメンズでも使える?男受けは?

メンズでも使用可能です。ただし、フローラルの香りが強いので、自分のイメージに合わない場合はやめておいた方がいいです。イカついモヒカンのお兄さんからこの香りがしたら逆にビビります。ギャップを狙うならありですが。笑 細身でマッシュ系の男子ならこの香水を使っていても違和感はないですね。

そして、男受けは抜群です。女性のために作られたフレグランスなので、この香りが女性からしてきて嫌な男はいません。かなり、女性らしいイメージを演出できるでしょう。オフィスでもフワッと香れば不快にもなりません。一般職のモテ街道を突っ走る女子は必須です。

ジャドールを愛用している芸能人

芸能人も歌手からアイドルまで幅広い人がジャドールを愛用しています。男性でも使えることが分かりますね。

特に世の中から憧れる女性芸能人が使っているので、やはりジャドールは上品な女性にふさわしいのでしょう。

  • 押切もえ
  • Kis-My-Ft2の北山宏光
  • 宇多田ヒカル
  • 元ViViDのSHIN
  • 佐野ひなこ

ジャドールに合う季節

ジャドールに合う季節は冬です。フローラルの香りが強いので、夏などには向いていないです。逆に冬になると、気温が下がって香りもあまり広がらないのでふとした時にジャドールが香れば、かなりいい感じになるでしょう。ポイントはさりげなく香らせることですね。それができるのが冬です。

ジャドールをメンズが使ってみての感想や季節感

実際にボク自身も愛用しています。個人的にはこのジャドールのイメージは百合の花を感じました。香りが上品で、ボトルからも分かるように純白の色を感じます。たしかに真っ白で上品な女性のイメージですね。

もちろん、女性っぽい香りなので女性向けであることは間違いないのですが、メンズの香水としてもアリです。メンズが使うことでギャップも生まれて新しい境地にたどり着くでしょう。

ジャドールのラインナップ

香水だけでもディオールにはたくさんのラインナップがあります。その中でもジャドールは不動の人気香水として女性を中心に支持されています。

しかし、ジャドールの中にもラインナップがたくさんありますので、代表的なものを解説します。

ジャドール ロー

ジャスミンとローズに加えてバニラとチュベローズが香ります。口コミなどを見ると、バニラの香りが主と言われています。優しく香るバニラが心地よいですが、重圧感が1番あるモデルなので付け過ぎに注意したいです。

ジャドール オー ルミエール

こちらの香りは少しイメージで言うと、上品より元気で明るい女性の要素が強くなります。香りの成分もブラッドオレンジなどが入っているので、柑橘系の要素が強くなります。最後のラストノートにはサンダルウッドやバニラが入っているので、どちらかと言うと野外活動を多く行う春や秋にぴったりです。

クリスチャン ディオール(Christian Dior) ジャドール オー ルミエール EDT SP 50ml [並行輸入品]
クリスチャン ディオール

ジャドール オードゥ パルファン

最後に、1番王道のオーデパルファンです。上記で解説してきたとおりですが、上品さや女性らしさをもっと向上させたいと思うのならこれを選ぶといいでしょう。重たくなく清潔感がある香水というので、大人の女性の魅力を引出したいならこの香水です。

クリスチャンディオール ジャドール100mlオードゥパルファンスプレー
クリスチャン ディオール

ジャドール オードゥ トワレ

ボクが愛用しているのはオーデトワレです。しかし、ディオール の公式サイトから消えてしまっている上に通販サイトなどを見ても品切れなので手に入らないかもしれません。

香りは強すぎず弱すぎずという感じでちょうどよいです。初心者はお試し程度にオーデトワレを使ってみるとよいと思います。

【送料無料】 クリスチャンディオール ジャドール オードパルファム EDP 100ml 香水 【佐川急便指定】 【メール便(ゆうパケット)対象外】 【あす楽_土曜営業】
created by Rinker

まとめ

今回は、ジャドールについてご紹介しました。やはりディオールの定番中の定番です。この香りが好きという他の人もきっといますよね。ほんのり香る甘い香りは、他のブランドでは経験できない香りです。ぜひみなさんも購入してみてはいかがでしょうか。

関連記事

みなさん、こんにちは。 香水をつけて毎日を楽しんでいますか。香水って何をつければよいのか分かりませんよね。安売りされている香水をつけて楽しむのもなんだか気が引けます。 そこで今回は、ミスター慶應Presents失敗しないおすすめ[…]

ちなみに、香水が好きならば月額2000円以下から使える「COLORIA」がおすすめです!CHANELやGUCCIといった高級香水を試し放題です!
関連記事

みなさん、こんにちは。華山です。日々香水をつけていますか。季節ごとに香水を変えて自分のイメージを変えるということも大切です。 そこで今回はクリスチャンディオール(Christian Dior)のアディクトオーフレッシュ (Addict[…]