スポンサーリンク

サイズに迷ったら9.7インチiPadがおすすめ!使い道とメリット

スポンサーリンク
アイテム
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。華山です。タブレットを持っている人は、ガジェット好きでなくても多くの人が所有するようになりましたよね。

ただ一方で、タブレットの種類も多くなって、どの機種がいいのかよく分かりませんよね。そこで今回はミニマリストであるボクが、iPad 9.7インチをおすすめする理由をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

9.7インチのiPadとは

さて9.7インチのiPadといえば、Appleが発売したタブレット端末です。iPad はタブレットの火付け役になって、2010年に登場してからタブレットの先頭を切ってきました。その後何回かモデルのバージョンも変わり、大きさやデザインの違うものが登場してきました。

でもボクが1番おすすめするのは、9.7インチのiPadです。

9.7インチのiPadを使うメリット

では早速9.7インチのiPadを使うメリットをご紹介します。

Appleというブランド

まず、安定のAppleだということです。Appleは スマートフォンもそうでしたが、タブレットメーカーとして長い実績があります。

特にそのiPadに使われているiOSはかなり安定性があります。Androidには価格の安いタブレットがありますが、Androidの場合、OSが不安定だったり、消費電力が大きかったりするので満足いくようなパフォーマンスのタブレットではありません。

特にバッテリーは1日持たないとキツいです。安定性を重視するために、Appleのタブレットをまずは選ぶべきです。

値段が安い

まず1つ目に値段が安いことです。同じApple でもiPad ProやiPad miniが売られています。でも、これらはを買おうとしたら5万円以上します。

一方で無印iPad 9.7インチは、3万円台で購入することが可能です。Apple Pencilが使えないなどの欠点はありますが、別にiPad 9.7インチで不具合を感じたことは1度もありません。むしろ基本的な操作は全部できますし、これで十分です。

画面サイズが完璧

9.7インチサイズのちょうどよさです。他の7,8インチタブレットを持ち運んで使うのは、軽くてよいのですが、画面の大きさに欠けます。

時には「もう少し大きさが欲しいなあ」と感じてしまいます。その一方で10インチぐらいのタブレットになると、今度は逆に大きすぎて携帯性に欠けます。持ち運ぶのも500gを超えてしまうので結構な負担になります。片手持ちも結構きついので、画面の大きさがムダになってしまいます。

だから9.7インチがちょうどいいのです。

9.7インチiPadの使い方

ボクが9.7インチタブレットをどのように使っているのかというと、非常にライトな使い方をしています。主にWebブラウザとYouTube動画などを見る時に使っています。

Webブラウザ

タブレットだと、スマホより画面は大きいですし、パソコンよりも簡単に起動できるのでブラウザをするのにちょうど最適です。特に何か調べたいことがある時はじっくりとiPadを開いて調べます。

また、同じくYouTubeを流すにも簡単です。ワンタップでYouTubeを再生できるので、サイトに接続するなど面倒クサさがありません。また、防水ケースに入れれば、お風呂に持ち運べるのでそこでYouTubeを見ることができます。

よく言語に関するビデオ動画を見ているので、お風呂でもきちんとした学習ができます。

テレビ代わりに

僕の家にはテレビがないので、動画アプリがテレビの代わりにもなっています。Abema TV 、YouTube、FRESH LIVE、日テレニュースを組み合わせれば大抵の番組を見ることができますし、退屈はしません。非常に便利です。

おそらくボクのようなライトな使い方をする人がほとんどでしょう。その人はApple Pencilも何もいりません。これで十分です。スプリットビュー など画面分割機能使えるので、これさえあれば 大丈夫です。ボクの持っているMacにつないでサブディスプレイにすることもできます。

まとめ

今回は9.7インチiPadのメリットと使用レビューをご紹介しました。やはりタブレットは1枚持っておいたほうがよいです。買うならば絶対に9.7インチのiPadです。コスパがよすぎますね。ぜひ、タブレットを購入するときの参考にしてみてください。

アイテム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント