中国の銀行を開設してみたので、その開設の解説!!

みなさん、こんにちは。以前ブログで上海に行ってきたということをご報告しました。今回上海に行ったのは、銀行口座の開設が目的でした。

需要があるかどうか全くわかりませんが、中国の口座を開設する手順をチラッとご紹介します。

準備するもの

さて必要なものは至って簡単。

    1. パスポート
    2. 中国の電話番号

以上です!

中国工商銀行がベスト

私が開設した銀行は中国工商銀行です。ネット上で簡単に開設できたという情報を鵜呑みにして行きました。

でも実は支店のお姉さんによって対応の差があるので注意。実際、私も口座開設ではないですが両替すら断られた店舗ありです。

私が選んだのは上海交通大学近くの番禺路支店です!

ここで口座開設したいと警備員に伝えれば番号札で受け付けてくれます。そして順番が来たらパスポートを窓口に提出。あとは窓口のお姉さんに任せましょう。

しばらく待つと電話番号を求められます。(決してナンパではありません)ここで注意すべきは中国の電話番号でなければならないことです。

電話番号は大事

旅行者の中には、データ通信のSIMカードを買って旅行される方がいますが、これではできないのです。私がそうでした。途中で電話番号出せなくて、近くにSIMカードを買いに行きました。ただ、近所にあるかも分からず、路上の商店でも旅行者には売れないと断られたので準備すべきです。

確実なのは水城路のチャイナユニコム。ここだと日本語も通じます。ここで電話番号付きのSIMカードを買えば間違い無いです。そして電話番号を手に入れたらまた受付のお姉さんの言うとおり、パスワード、ネットバンクを開設します。

あとはカード発行を待つだけ。とても簡単です。注意すべきは電話番号くらいです。そこだけ気をつけて、準備さえしていけば怖いものない。

まとめ

みなさんも、実用的な現地のコミュニケーションを楽しんでみてはいかがでしょうか笑本当に口座開設のやり取りだけでも中国語が上手になった気がする。

ピッとするだけで支払い可能なアリペイ(支付寶)も使えるようになるよ!!これから中国で口座開設予定がある方、何か中国で面白い体験をしたい方、ぜひとも口座を作ってみてはいかがでしょうか。