GUCCI(グッチ)の香水「GUILTY(ギルティ)オーデワレ」香りやプールオムやブラックと違いを解説

みなさん、こんにちは。華山です。毎日香水をつけてオシャレ楽しんでいますか。つけすぎは禁物ですが、自分の印象を変えてくれるのも香水です。そこで今回はグッチ(GUCCI)のギルティ(GUILTY)についてご紹介します。

グッチ GUCCIアトマイザー 選べる2本セット 各1.5ml香水 レディース 【メール便送料無料】 ブルーム / フローラバイグッチ / バンブー / ギルティ / ウード / ラッシュ
created by Rinker

グッチ(GUCCI)のギルティ(GUILTY)とは

グッチは、グッチオ・グッチが設立したイタリアのファッションブランドです。イタリアのフィレンツェに本店があります。もともと、乗馬の製品を製作していました。その革製品に人気が出たことによって、今現在のグッチブランドを確立したのです。

香水以外にもバックやサングラスなどさまざまな商品を取り扱っています。そのグッチが出した、甘くてセクシーな香りがギルティです。

ギルティのイメージ

ギルティのイメージはオリエンタルフローラルです。花の香りを1番体現しています。花の香りといっても千差万別で色々ありますが、ギルティはかなり甘いオリエンタルフローラルのイメージです。

ギルティ誕生の物語

2010年にギルティは登場しました。「ギルティ」というのは「有罪」「罪深い」という意味です。魅力的過ぎて男性に寄って来られるほど、罪深い女性のイメージで作られました。

ギルティの香り

この香りを一言で表すと、「とても甘い」です。スパイスが入ってピリッとすることはなく、ただ甘い香りが漂います。キュンとくるような甘さで、化粧品売り場の香りに似ています。果実などの甘い香りではなく、花の香りに近いでしょう。

成分を見ても納得で、マンダリンやラベンダーの成分が入っています。女性的で甘い香りですね。最初のトップノートは本当に化粧品売り場の香りがします。そのため、いかにも香水という香りが充満してしまうので香水自体が嫌いだと考えている人の周りでは気をつけたいところです。

しかし、時間が経てばほのかに甘い香りへと変わるので気にする必要はありません。ただ、個人的には香りが消えるのが早いかなと思ってしまいます。外出先ならば、アドマイザーなどを使って付け直すことは必須ですね。

トップノート:マンダリン・ピンクペッパー
ミドルノート:ラベンダー・ライラック
ラストノート:パチョリ、アンバー

ギルティはメンズでも使える?男受けは?

ギルティはメンズでも使用可能です。しかし、甘すぎると感じる人もいるでしょう。男らしいイメージを出したいならこの香水を使うべきではありません。しかし、優しいイメージを出したいのならこの香水はアリです。

一方、女性がギルティを使う場合だと男受けはかなりいいでしょう。女性らしい香りなので嫌な思いをする男性はいないでしょう。しかし、付けすぎるとギャルっぽいイメージを与えてしまうので注意しましょう。

ギルティに合う季節

「ギルティ」に合う季節は冬です。かなり甘い香りなので、夏だとちょっとしつこいでしょう。逆に冬だとそこまで高温でもないので、香って来ても不快ではないです。
同じ冬に合う香水はこちらです。
関連記事

みなさん、こんにちは。華山です。気分に合わせて香水をきちんと選んでいますか。香水選びは印象を左右するので、とても大事です。 そこで今回は、クリスチャンディオール(Christian Dior)のジャドール(J'adore)についてご紹[…]

ギルティのラインナップと違い

WOMEN ギルティラブエディション

この香水のイメージは恋人と現代の愛です。そのため、男を落とす香水というよりは恋人をより一層好きにさせる香りです。オリエンタルフローラルの香りがします。

  • トップノート:ベルガモット、グレープフルーツ
  • ミドルノート:スイセン、バイオレット、ラズベリー、ジャスミン
  • ベースノート:ムスク、パチョリ プリスマ、ミネラル アンバー

WOMEN ギルティアブソリュート

この香水は女性用ですが、女性らしさに男性っぽさをプラスした香水です。ウッディの香りが男性的なエッセンスをプラスしてくれています。

  • トップノート:ブラックベリー、ベルガモット、ピンクペッパー
  • ミドルノート:ブルガリアンローズ、ウッディ、サイプレス(杉)
  • ベースノート: アンバー、パチョリ

WOMEN ギルティブラック

こちらは、ギルティの中で1番セクシーな香りと言われています。ベリーの香りがあって、まさしく女性的でセクシャルな香りです。

  • トップノート:レッドフルーツ・ピンクペッパー
  • ミドルノート:ラズベリー・ピーチ・ライラック・バイオレット
  • ラストノート:パチョリ・アンバー

MENS ギルティオーデトワレ

こちらが男性用の香水で、大胆で男らしい香りです。花の香りとシダーウッドなので、爽やかなメンズという感じですね。

 

  • トップノート:ベルガモット、ローズマリー、ジュニパーベリー
  • ミドルノート:スパニッシュサイプレス、ヘリオトロープとバイオレット
  • ラストノート:パチュリ、シダーウッド、ホワイトムスク

MENS ギルティプールオム

シトラスでありながらも、少し花の甘さを感じられる香水です。

  • トップノート:イタリアンレモン・マンダリン・グリーンリーブス・ピンクペッパー
  • ミドルノート:ラベンダー・カルダモン・オレンジフラワー・ネロリ
  • ラストノート:パチョリ・シダー・サンダルウッド・アンバー

MENS ギルティブラックプールオム

クールでセクシーな香りです。男のセクシーさを上げるのには1番適している香水です。

  • トップノート:グリーンコリアンダー・ラベンダー
  • ミドルノート:オレンジフラワー・ネロリ
  • ラストノート:パチョリ・シダーウッド

まとめ

今回はグッチのギルティについてご紹介しました。グッチのギルティは非常に使いやすくて、甘さを引き出したい時にぴったりの香水です。冬に使うのがベストですが、男女問わず使用可能です。

ぜひ、みなさんもこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

グッチ GUCCI ギルティ 30ml EDT SP 【あす楽対応】 香水 レディース
created by Rinker
関連記事

みなさん、こんにちは。 香水をつけて毎日を楽しんでいますか。香水って何をつければよいのか分かりませんよね。安売りされている香水をつけて楽しむのもなんだか気が引けます。 そこで今回は、ミスター慶應Presents失敗しないおすすめ[…]

ちなみに、香水が好きならば月額2000円以下から使える「COLORIA」がおすすめです!CHANELやGUCCIといった高級香水を試し放題です!