スポンサーリンク

五反田のコワーキングスペースをコスパで比較!Paoに行ってみた

スポンサーリンク
国内旅行
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。華山です。外で仕事や勉強をしたいというときにどういったところをお使いでしょうか。今回はそういった方におすすめの五反田のコワーキングスペースとPaoについてご紹介します。

スポンサーリンク

コワーキングスペースとは

コワーキングスペースとは、簡単に言えば誰もが使えるオフィスです。ここが勉強や仕事におすすめです。

カフェとの比較

とはいっても、コワーキングスペースを知らない人はカフェなどを使って作業している人が一般的だと思います。カフェだとコーヒーを飲みながらWi-Fiも使えるので利便性はかなりよいですね。しかし、時間帯によっては混んでいたりうるさかったりするのが問題点です。

そこでおすすめなのが、コワーキングスペースです。コワーキングスペースなら同じように勉強や作業をしたい人が集まっている場所なのでうるさかったり混んでいたりする確率は少なくなります。しかも、カフェだとコーヒー代がもったいない場合もありますよね。

コワーキングスペースならコーヒー代と同じくらいの500円の値段でWi-Fiも使えて、コーヒーも飲み放題でかなりコスパがよいのです。

カフェ:混雑
コワーキングスペース:静かに集中できドリンク飲み放題

五反田が熱い

実は今、五反田が熱いことをご存知でしょうか。五反田は東京のシリコンバレーと言われるほど、スタートアップの企業がたくさん進出しています。当然、スタートアップ界隈はIT関連の人たちが多く、働き方が柔軟です。

この影響もあって五反田もコワーキングスペースが盛んなのです。当然、コワーキングスペースが多くあるので実際どれがよいのか分からない人が多くいると思います。

コスパがいい五反田のコワーキングスペース5選

そこで、このサイトでは「コスパ」の観点からコワーキングスペースをご紹介します。観点的には気軽に安くドロップインできることです。結論からいうと、Paoがおすすめなのですが、一応比較しておきましょう。

ノミネートに挙がったのはこちらの5箇所です。

いいオフィス

  まず、いいオフィスです。これはチェーン店ですね。五反田にも進出してきました。アクセス的には大崎広小路より徒歩0分、五反田駅より徒歩5分です。2時間500円はかなりよいですね。ただ、平日は18時までというのが残念です。

■電話: 03-6420-0982
■営業時間:
【プレミアム会員(全店舗利用可)】 月~土 10:00~19:00
【通常会員(五反田店のみ利用可)】 月~土 10:00~19:00
【ドロップイン】 月~金 10:00~18:00
【個室会員】 24時間出入り自由
■利用料金:
【プレミアム会員(全店舗利用可)】 ¥25,000-
【通常会員(五反田店のみ利用可)】 ¥20,000-
【ドロップイン】
2時間利用 ¥500-
1day利用 ¥2,000-
【個室会員】 月90,000円(税別)~
■定休日: 日・祝日
■Wi-Fi、電源あり、ドリンク飲み放題

コインスペース五反田

続いてコインスペース五反田です。ここは、仕切りがあって女性でもかなり使いやすいですね。セルフサービスでスタッフがいないというのが無人コンビニみたいに画期的です。1時間500円で、飲食物持ち込みOKという自由さです。

■営業時間 : 09:00~20:30
■利用料金:
【学割月額】 ¥9,720-
【パーソナルプラン月額】 ¥16,000-
【スタンダードプラン月額】 ¥12,960-
【ドロップイン】
1時間利用 ¥500-
2時間利用 ¥1,000-
3時間利用 ¥1,500-
1日利用 ¥2,000-
■休業日 : 年中無休
■Wi-Fi、電源あり、飲食物持ち込みOK、軽食あり

BIZcomfort

BIZcomfortも目黒川沿いで眺めよく仕事ができます。目黒線の不動前駅からも利用可能です。景色にもこだわりたい人はここですね。1時間300円のコスパはよいですね。

■営業時間 : 24時間
【ドロップイン】 月~金 10:00~18:00
■利用料金:
【全日プラン月額】 ¥6,000-
【土日プラン月額】 ¥3,000-
【ドロップイン】
1時間利用 ¥300-
1日利用 ¥1,000-2,000
■休業日 : 年中無休
■Wi-Fi、電源あり、ドリンク飲み放題

VACANCY OFFICE

続いてVACANCY OFFICEです。ここは人々の交流が活発なイメージです。2時間600円というのもよいですね。1日使っても1,200円です。

■営業時間 : 平日9:30-21:30,土曜11:00-18:00
月額会員は24時間365日可能
■利用料金:
【月額】 ¥11,000-
【ドロップイン】
2時間利用 ¥600-
1日利用¥1,200-
■休業日 : 日曜日
■Wi-Fi、電源あり、ドリンク飲み放題

Pao

そして、最後に本命Paoです。1時間450円という中間的な料金です。駅から3分なのもいいですね。遅くまでやっているのが魅力的です。

■営業時間 : 平日9:00-22:00,土日祝10:00-18:00
■利用料金:
【月額ホリデー】 ¥5,000-
【月額平日デイ】 ¥10,000-
【ドロップイン】
1時間利用 ¥450-
1日利用¥2,000-
1日土日利用¥1,500-
■Wi-Fi、電源あり、ドリンク飲み放題

Paoに行ってみた感想

Paoのメリットとデメリット

さて、ここまで比較した上でボクはPaoに行ってみました。理由としては1時間450円の安さと、平日夜遅くまでやっている点です。これが決め手でした。他にも1時間300円のところはありますが、そこまで遅くやっていません。1番時間の融通が聴くのがPaoです。

行ってみて感じたのが、入り口がわかりにくいところです。Googleマップが嘘を教えてくれる上に、ビルの5Fなので場所がわかりにくいです。ここだけ注意しましょう。一度行けば簡単です。公園の裏側ですよ。

内装は綺麗

中はかなり広々としていました。ボクが行った時は人がいなかったので悠々自適に作業できました。全然Wi-Fiも広いし、電話スペースや休憩スペースもあって使いやすいです。

気になるドリンクはホットコーヒーやお茶が無料です。紙コップ、アイスコーヒーは有料でした。コーヒーは基本セルフでマグカップも使ったら洗う感じです。まあ、飲食店ではないので普通ですね。味もまあまあです。でも気が引き締まります。

軽食もありましたが、ボクが行った時間が遅かったのでほぼ何もなかったです。笑

総合的に満足

Suicaなどの電子マネーで入室でき、決済も可能なのでかなりスムーズです。総合的には満足度が高くまた行きたいと感じました。

まとめ

今回は五反田のコワーキングスペースの比較と、Paoに行ったレビューをご紹介しました。次回、また違うところに行ってみたいと思いますのでまたご覧いただければと思います。

ぜひ、コワーキングスペースを選ぶ参考にしてみてください。

国内旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました