スポンサーリンク

ポケットWi-Fi評判を比較!おすすめWiMAXはFUJI-WIFI

スポンサーリンク
アイテム
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!華山です。みなさんはインターネットを当然毎日のように使っていますよね。しかし、インターネットを使うとなると通信費が高くなるものです。

一昔前ならインターネット代を必要がなかったのにと嘆いている人もいます。そこで今回はインターネット代を安くおさえるのに最適なFUJI WiFiとポケットWi-Fiの選び方についてご紹介したいと思います。

今すぐFUJI WIFIを見てみる!

スポンサーリンク

インターネット接続には大きく固定回線とモバイルWi-Fiがある!

固定回線

まず、インターネットの料金には2つのタイプがあります。1つはマンションやアパートが誰で自宅の固定回線と呼ばれています。もう1つがポケットWi-Fiです。

固定回線は、みなさんがイメージする通りで、 自宅のマンションにインターネットが通っているので、それを利用してインターネットに接続する方法です。

値段はピンキリで2000円台から5000円台まで物件によって幅広く、制限なく快適にネットができます。ただ唯一のデメリットとして、家でしかインターネットを使うことができません。

ポケットWi-Fi

一方、特に一人暮らしの人が自宅でも外出先でも快適なインターネットをするために、ポケットWi-Fiを選ぶ人も多いです。自宅と携帯の回線をまとめて1つにできるので、満足度がとても高いWi-Fiです。

もちろん金銭に余裕があれば、自宅でも外出先でも快適な通信ができるのですが、毎月数万円の費用がかかります。

どちらか選択した結果、どこでもインターネットを楽しめるポケットWi-Fiを選ぶ人が多いです。

モバイルWi-Fiの選び方

WiMAX回線か携帯キャリアの回線か

ポケットWiFiを選ぼうと思うと、新しい問題が生じます。ポケットWi-Fiにも回線の種類があります。大手だとDocomoやSoftBank、WiMAXです。

ただし、DocomoやSoftBankのWi-Fiは月間7GBまでと決まっています。
これを見て分かるように使い物にならないので、WiMAX1択になるのです。

WiMAXなら実質制限なし

しかし、WiMAXならば大幅に速度制限がゆるく、3日で10GBの制限なのでほぼ無制限に通信できます。そのメリットがあるので、キャッシュレスが1番大きいGMOのWiMAXを使い続けていました。2年間の契約期限が切れてポケットWi-Fiを更新の時期になったのですが、更新をしませんでした。

大手のWiMAX回線は3日間10GBで若干の速度制限(1Mbps)、2,3年縛りがデメリット

大手WiMAXサービスは縛りあり

更新のとき、他のWiMAXの会社を検討しましたが、結局他のWiMAXの業者は契約しませんでした。なぜなら、WiMAXの業者は2年縛りか、3年縛りであることが一般的だからです。

2年と3年も使い続けると限りませんし、その間によい機種が発売されたら乗り換えることもできません。そのため、これらの大手のWiMAXを候補から外しました。

縛りなし、通信制限なしWi-Fiが登場

一方、WiMAXのデメリットである若干の速度制限と、縛りを打ち破るSoftBank網を使ったサービスが出現しました。ポケットWi-Fi業界にも新しいポケットWi-Fiが登場しています。たとえば、STAR WiFi、SAKURA Wi-Fi、NOZOMI Wi-Fiなど縛り、通信制限がないものです。

値段は4,000円程度で使い放題ですね。

ただ、これらは大容量無制限と言ってますが実際、制限をかけられているようです。しかも、どれくらい使えば制限がかかるか明記されておらず、会社の判断なのでブラックボックスです。低速になると、ブラウザすら困難になるので結局これらも候補から外しました。

口コミによると100GBくらいで、SoftBank側から制限をかけられるようです。

WiMAXで縛りなしならどれがいいか比較

そこで残ったのが、WiMAX電波を使う縛りなしWi-Fi、SPACE Wi-Fi、FUJI Wi-Fiだったのです。同じ価格帯ですが、SPACE Wi-Fiがこの中では1番高いです。そのため、候補から外します。

縛りなしWi-Fiが有力な候補だったのですが、縛りなしWiFiは、WiMAX回線かSoftBank回線か選べません。それによって1日に使えるデータ通信量が変わってきます。1日3GBで制限のSoftBank回線になったら地獄です。そういった選択の自由もないので、縛りなしWi-Fiも候補から外しました。

 

残ったのはFUJI Wi-Fiです。3,200円というお得な値段で大手のWiMAXと同じ条件の高速通信(3日間10 GB制限) を使うことができます。はっきり言ってコスパが1番高いです。さらに、縛りがありません。1年未満で契約しても何年使っても自由なのです。

事務手数料も2000円しか取らないので、超良心的だと思います。初月は5000円ちょっとなので、月々の大手WiMAX代と変わりません。キャッシュバックは受け取れませんが、そのぶんかなりの値引きをしてくれています。

これが早見表です。WiMAXならこれです。

縛りなしWi-Fi:端末が選べないので、くじ引き感覚で契約する必要あり(3,300円〜)
SPACW Wi-Fi:値段が少し高い(3,680円〜)
FUJI WIFI:3日間で10GB以上通信すると若干の速度制限もあるがコスパ最強(3,200円〜)

FUJI WIFIをレビュー

受け取り後、すぐに使える!

実際にFUJI Wi-Fiが家に届いたのでレビューしてみます。GMOのWiMAXを頼んだ時は大きな箱に入った機械が、いろいろと送られてきたのですが、FUJI Wi-Fiはとてもシンプルです。

メール便の中にWi-Fiルータと説明書が入ってるだけでした。ぶっちゃけこれだけで十分で、袋から取り出して電源をオンにしただけですぐに使えるようになります。超絶簡単です。

しかも機種は2019年現在で最強と言われてるWX05です。電池の持ちもいいですし、綺麗なディスプレイが使いやすいです。もちろん高速通信も使えてガンガンに使えます。もちろん、端末はその都度最新のものを選択可能です。

速度も速い!

実際の速度としては GMOのWiMAXと変わらないと思います。もちろん、同じ電波を使っているので当たり前なのですが、価格を考えると少し遅くなるのかなと思ったら大間違いでした。とても速い速度が出ていると思います。YouTubeなど動画を見ても全然ストレスにはなりません。

FUJI WiFiを試して本当にWi-Fiはこれでいいじゃんと思ってしまいました。コスパがよい上に縛りがないので最強だと思います。

まとめ

今回はWi-Fiの選び方とFUJI Wi-Fiについてご紹介しました。Wi-Fiはどれがいいのか悩んでる方はぜひ、この記事を参考にしていただけると嬉しいです。ボクも時間をかけて口コミを漁りましたが、FUJI WiFiが最強という結果になりました。

これだけ安くて速いWi-Fiは他にはないと思います。自信を持ってオススメできるWi-Fiです。

今すぐFUJI WIFIを見てみる!

アイテム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント