CHANEL(シャネル)の香水EGOISTE PLATINUM(エゴイストプラチナム)はどんな匂い?違いや愛用芸能人

みなさん、こんにちは。華山です。日々の香水をつけて楽しんでいますか。いろいろな香水の種類がありますよね。そこで今回はCHANEL(シャネル)のEGOISTE PLATINUM(エゴイストプラチナム)についてご紹介したいと思います。

シャネル CHANEL エゴイスト プラチナム オードゥ トワレット 1.5ml アトマイザー お試し 香水 メンズ 人気 ミニ【メール便送料無料】
created by Rinker

CHANEL(シャネル)のEGOISTE PLATINUM(エゴイストプラチナム)

イメージ ゼラニウム
誕生の物語 男性をイメージして
香り トップノート:レモン・プチグレイン・ラベンダー・ローズマリー
ミドルノート:クラリセージ・バーボン・ゼラニウム・ガルバナム・シナモン
ラストノート:シダー・ベチバー・ラブダナム・サンダルウッド・ムスク
女性ウケ
メンズ使用
使用芸能人 GACKT、長瀬智也など
ラインナップ オーデトワレ(50ml,100ml)

 

さて、シャネルとは言わずと知れたココシャネルのブランドです。1910年に帽子の専門店から始まり、その11年後の1921年にシャネルのNo.5という超有名な香水を作り出して、不動の地位を確立しました。

みなさんもご存知の通り、シャネルは女性もののファッションアイテムが多いですが、男性でも使えるアイテムもあります。もちろん香水も一緒です。その有名なCHANELが作っているのが、セクシーで官能的なエゴイストプラチナムで男女両方使えます。

それでは詳しく見ていきましょう。

エゴイストプラチナムのイメージ

エゴイストプラチナムイメージはゼラニウムの香りです。 公式サイトによると、社交的でありながら個性的な香りがするそうです。「どういうことだ?」とツッコミをしたくなりますが、一言でいうとかなりセクシーで濃厚なイメージです。

エゴイストプラチナムの誕生物語

男性をイメージして作られました。国によって「かっこいい男性」の定義は変わってきますが、フランスでは華やかで弁舌さわやかな人がかっこいいとされています。そういった男性をイメージして作られました。

エゴイストプラチナムの香り

エゴイストプラチナムの香りを一言で表せば、とてもセクシーでスパイシーです。男性の色気が1番出る香水でもあります。

男性向けの制汗剤など冷却機能がある化粧品でお馴染みのゼラニウムが入っています。他にもラベンダーなどの香りが入っていて、ピリッとしてスパイシーな大人な香りだと想像できます。

よくユニセックスで使える甘い香水と紹介されることもありますが、男性的でかなりアグレッシブな香水だと感じます。

 

香水をつける状況のイメージとして、普段の生活でこの香水はあまり似合わない気がします。パーティーのドレスコーデなどの格好の時に感じる、セクシーな色気のイメージです。勝負香水とも言えます。

ただし、スパイシーに感じるのはトップノートとミドルノートぐらいです。ラストノートになると甘い感じに変わるので、誰でもとっつきやすくなります。

トップノート:レモン・プチグレイン・ラベンダー・ローズマリー
ミドルノート:クラリセージ・バーボン・ゼラニウム・ガルバナム・シナモン
ラストノート:シダー・ベチバー・ラブダナム・サンダルウッド・ムスク

エゴイストプラチナムの調香師

Jacques Polge(ジャックポルジュ) という調香師です。1943年6月フランス・ラーニェ生まれで1978年から2015年までシャネルの専属調香師でした。つまり、CHANELを支えてきた人と言っても過言ではありません。1932、ココマドモアゼルなど、歴史的名作を数々作り出してきた人物です。

エゴイストプラチナムは女性でも使える?女受けは?

ドソンは女性でもお使いいただけます。しかし、かなり男性的な香りなので、ガーリーな雰囲気が好きな女性は辞めておくべきです。短髪でボーイッシュな格好が好きな女性なら全然ありです。

一方で、女受けはどうなのかというと、よくないです。ホストのファッションと一緒で、多くの女性に敬遠される香りです。「嫌い」と言われるかもしれません。逆にギャルなどにはウケがいい香水です。会う人によって使用は考えた方がいいですね。

エゴイストプラチナムを愛用している芸能人

エゴイストプラチナムはメンズで1位2位を争うくらい人気の香水だと言っても過言ではありません。芸能人で言うと、ミュージシャンのGACKTさんなどがつけていることで有名ですよね。

その他にもX JAPANのYOSHIKIさん、TOKIOの長瀬智也さん、俳優の高橋克典さん、中村俊介さんなど、男らしいイメージかビジュアル系界隈で人気があります。

エゴイストプラチナムに合う季節

エゴイストプラチナムに合う季節は冬でしょう。香りが結構キツい香水ですので、夏などに香らせると嫌な顔をされてしまうかもしれません。衣類で肌が覆われている冬に使うのがちょうどいいように思えます。

エゴイストプラチナムをつける時の注意点

また、この香水をつけるときの注意点ですが、香りは強めな方なのであまりつけすぎないようにしましょう。特にトップノートの香りが一気に襲ってくるので、不快感につながります。

できるだけ顔から遠いところにプッシュしてあげるようにしましょう。

 

直接香りについてではありませんが、エゴイストプラチナムはガラスとシルバーの香水瓶がトレードマークですよね。こちらの入れ物はとてもカッコいいのですが、指紋がつきやすいという側面もあります。

そのため、指紋が付着してしまうとなかなか落ちにくくなって瓶も汚く見えてしまいます。綺麗に拭き取って毎日使わなければなりません。

エゴイストプラチナムのラインナップと違い

オーデトワレ

エゴイストプラチナムのオーデトワレは50mlと100mlがあります。8200円と11500円なので結構高めです。

もし、この香水自体が初心者の方ならば50mlをお試しに買うべきです。

シャネル CHANEL エゴイストプラチナムオードゥトワレット EDT 50ml [244502]
created by Rinker

もし、自分はギラギラして生きたいんだ!とセクシーさを求める方は100mlをどうぞ。

シャネル エゴイストプラチナム EDT 100ml(オードトワレ) 【香水】【沖縄・離島は送料無料対象外】 (5000529)
created by Rinker

エゴイスト

似たような香水で「エゴイスト」があります。こちらは香りが全く違います。バニラなど入っているので、もっと爽やかで年齢層が低めの人におすすめです。強いて言うなら、エゴイストは10代後半、エゴイストプラチナムは20代から40代という感じでしょう。

値段は一緒で、エゴイストのオーデトワレは50mlと100mlがあります。8200円と11500円なので結構高めです。

トップ:マンダリン コリアンダー
ミドル :オリエンタルローズ
ラスト :サンダルウッド バニラ アンブレットシード

まとめ

今回はエゴイストプラチナムについてご紹介しました。男性の香水では定番中の定番ですが、セクシーに男性的な魅力を出したい時にぴったりの香水です。

好き嫌いは激しい香水だと思いますが、パーティーなど勝負の時に使える香水です。ぜひ、この機会にみなさんも購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

みなさん、こんにちは。 香水をつけて毎日を楽しんでいますか。香水って何をつければよいのか分かりませんよね。安売りされている香水をつけて楽しむのもなんだか気が引けます。 そこで今回は、ミスター慶應Presents失敗しないおすすめ[…]

ちなみに、香水が好きならば月額2000円以下から使える「COLORIA」がおすすめです!CHANELやGUCCIといった高級香水を試し放題です!