スポンサーリンク

ドソンの香水!甘い香りでメンズもおすすめ!感想や評判!

スポンサーリンク
ファッション
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。華山です。他の人のいい香りにドキドキすることはありませんか。特に香水を上手に使えば、その人の魅力をさらに上げてくれます。そこで今回は、ボクがおすすめするディプティック(Dyptique)のドソン(DOSON)についてご紹介したいと思います。

ディプティック diptyque ドソン オードトワレ EDT レディース 2ml [香水・ミニサイズ]:【メール便対応】

created by Rinker
スポンサーリンク

ドソンとは

ディプティックは有名なフランスのフレグランスメーカーです。ドソン以外にもたくさん香水のラインナップがありますが、ドソンはよくディプティックの代表作として紹介されます。特に女性に人気がある香りです。

この香水は、春秋冬と夏以外の季節にめちゃくちゃおすすめです。なぜ夏はダメなのかと言うと、炎天下の気温にはあまり相応しくない香りだからです。トップノートの香りが強くて、気温が高い日だとちょっと不快感を与えてしまいます。

しかし、10°から20℃ぐらいの気温だと甘くて優しい感じの香りが漂うのでとてもよいです。香水の本場、フランスの気温だとより一層映える香りですね。

ドソンの香り

ドソンはどういった感じの香りなのかと言うと、チューベローズの香りです。 世界中で1番セクシーな香りの花であるとも言われています。本来の産地はメキシコの球根植物で夜になると香りを放ちます。そのため、日本語では月下香とも言います。

チュベローズの他にも、オレンジの花やホワイトムスクなどの香りが入っています。他にもジャスミンやアイリスが入っていて甘い花の香りであることがイメージできます。まさしくその通りで、魅惑的でうっとりする香りです。

トップノート:オレンジフラワー、ローズ、アイリス
ミドルノート:チュベローズ、ピンクペッパー
ラストノート:ベンゾイン、ムスク

主な香り

  • チュベローズ
  • オレンジの花
  • ホワイトムスク
  • ジャスミン
  • アイリス

ドソンの由来

実はベトナムにドーソンという地名があります。海辺のリゾート地です。実はベトナムにも避暑地があるとご存知でしたか。海風が吹いて辛い暑さが和らぐ場所があります。

海風に乗ったチューベローズの匂いを、イヴ・クロエンというディプティックのデザイナーは子供の頃に香りました。彼にとってその香りが幼少期の記憶なのです。その頃の記憶のインスピレーションを受けてできたのがドソンの香水です。

香水1つにデザイナーの人生の物語が詰まっているのですね。

ドソンのラインナップ

ドソンにはオードパルファムとオードトワレがあります。

オードパルファム

オードパルファムの方にはアンバーウッドとガルバナムという香りの成分が入っています。そのため、オードパルファムの方が香りに深みがあります。香水のつけ直しをしない方はこちらのオードパルファムを選んでもよいかもしれませんね。

ディプティック diptyque ドソン オードパルファン 75ml【送料無料】

created by Rinker

オーデトワレ

ボクは、オードトワレを選びました。ボクが男性だというのもあるのですが、男性から香っていると香りが甘すぎるかなと思ったので控えめなオーデトワレを選びました。女性だとあまり気にせずパルファムでも、トワレでもよいと思います。

ただ、少し男性っぽさを残したいならオーデトワレの方がよいでしょう。旦那さんや彼氏へのプレゼントの時にも参考にしてみてください。

まとめ

今回は、ディプティックのドソンについての記事をお届けしました。分類上、甘い香りになりますが、しつこい甘さではなく花本来のフローラルな感じが好きならば絶対ドソンはおすすめです。ラストノートが終わった後の残った香りはとてもいい香りです。

まるで洗濯した後の柔軟剤のように、ほのかに香ってくれるのでいつまでも楽しむことができます。

自然な甘さなのでオフィスや学校にも全然ありだと思います。日常の一部分に溶け込んでくれます。ぜひ、ドソンの購入時に参考にしてみてください。

ディプティック diptyque ドソン EDT 50ml [405708]

created by Rinker
ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました