大学生のおすすめアルバイト!月10万?稼げて出会いがあるのはここ!

みなさん、こんにちは。大学生になると飲み会やサークルもあって、お金をたくさん使う場面もありますよね。そこで今回は大学生におすすめのアルバイトについてご紹介します。

バイトの選び方

辞めるべき仕事もある

最初にバイトを決める選び方についてご紹介します。みなさんはどういった基準でアルバイトを決めていますか。時給や勤務地など、選ぶ基準がたくさんあると思います。

もうすでにここで働きたいという理想のイメージがあればいいのですが、まだぼんやりとバイトをしたいと思っている人は避けるべきバイトもあります。そのポイントからまずお伝えします。

金で選ぶべき

まず、結論として時給で選びましょう。時給が高ければ高いほどよいです。時給900円で7時間働いても、合計で6300円です。それが1200円のところだったら8400円です。2000円くらい、時給にして2時間分くらい違うわけです。

もっと働けば一緒だと思う人は、それだけ暇でしょうか。時間は有限ですので、短時間で稼げるほどよいです。だからこそ、できる限り時給が高いアルバイトを選ぶべきなのです。しかし、時給が高いバイトと低いバイトというのは決まっています。

時給の低いバイトと高いバイト

低いバイトは何かと言うと、カフェや飲食のバイトです。大学生でこうした飲食系のバイトを始める人も多いのですが、薄給であることに気がついた方がいいです。

逆に稼げるバイトは何かと言うと、塾講師や家庭教師です。要するに体力を使うよりも頭を使うバイトの方が稼げます。だから何もやりたいバイトのイメージがない人はできるだけ、頭脳を使うようなバイトをした方がよいのです。

勉強なんてできないよという人は安心してください。別に大学生レベルの勉強は分からなくても大丈夫です。小学生の国語や算数が分かれば塾で講師をすることができます。つまり、低年齢向けに講義をすればよいのです。

家庭教師がおすすめ

ちなみに塾講師のアルバイトよりも、家庭教師のアルバイトの方がいいです。なぜならば、塾講師のアルバイトはかなり残業と事前準備が必要です。家庭教師には全くないとは言いませんが、負担は塾講師よりも少しだけ軽くなります。できるだけ家庭教師の方がいいでしょう。

普通にやっていれば7,8万円の月給にはなるのではないでしょうか。人によって時給は2000円行きます。

塾講師はタウンワークがおすすめ

アルバイトに出会いが欲しい人は

しかし、一方で大学生のアルバイトのニーズで多いのは

時給はそこそこでいいから出会いが欲しい。

可愛い子いないかな

というものです。金の次は恋愛です。そういう人たちには、短期のアルバイトをおすすめします。

短期アルバイトのメリット

カフェや飲食でやっていたら仲良くなるだろうし、恋人もできるだろうと思っていたら間違いです。飲食のバイトで新しく出会える人なんて数人です。その中に気に入った人がいないと間違いです。

一方、短期バイトで回した方が出会える確率が多くなるので、理想の人に出会いやすいです。しかも一回きりの出会いなので、もし関係が悪くなってしまってもその後のアルバイトには影響がでません。思う存分攻めることができます。笑
そんなに上手くいくわけないと思う人は、もし相手もこの思考だったとしたらどうしますか。自分と同じように恋人を探すために短期バイトを始めていたとしたら、もうこれは行くしかないですね。笑

やってはいけない短期アルバイトの種類

短期といっても色々ありますが、出会いのためにするならやってはいけない短期バイトがあります。男性なら倉庫など力仕事のバイトはほぼ男性しかいません。女性だと梱包など内職系ですね。

キャンペーンバイトなら出会いあり

そこで両方におすすめなのが、キャンペーンのアルバイトです。特に携帯会社がやっているキャンペーンのアルバイトなどありますよね。そこだと比較的年齢が若くて、キャンギャルは見た目重視なので可愛い子がいっぱいいます。
男性の方も、見た目仕事ですので清潔感のある男性が集まっています。短期でキャンペーンのバイトを狙えばお金も恋人もゲットできます。ちなみにキャンペーン系のバイトは時給が高いので、いいことだらけです。

まとめ

今回は大学生におすすめのアルバイトについてご紹介しました。大学生のみなさんの関心ごとといえば、お金か異性関係ですね。今回の記事さえ見れば、どうすればよいのかわかるはずです。ぜひ、参考にしてみてください。