LINEモバイルの契約にかかる金額をさらに安く契約する方法

華山です。以前、LINEモバイルに変更したことをご紹介しました。
LINEモバイルに変更したら1万円返ってきた話

今回はその時の手順をご紹介します。
実際に、LINEモバイルを契約するのはとても簡単です。
LINEモバイル公式サイト

ご紹介する手順としては3つ

    1. エントリーパッケージ購入
    2. ウェブで個人情報登録
    3. SIMカード到着と設定

エントリーパッケージ購入

LINEモバイルには主に2つの契約方法があります。それが店頭申し込みウェブからの申し込みです。価格重視ならば、ウェブ申し込み一択です。

普通SIMカードを契約する時に3,000円の事務手数料がかかります。
しかし、Amazonから「エントリーパッケージ」を買えば400円で済みます。

ウェブで個人情報入力

「エントリーパッケージ」が家に届いたら、記載されているコードをウェブサイトに入力。そしてプランや個人情報を入力します。

注意したいのが個人情報入力です。ここでは、住所付きの身分証が必要です。身分証の住所が異なると住所を証明するための「補助書類」が必要となって結構面倒です。自分もここで何回かNGに。

ウェブサイトに入力が済んだら、SIMカード到着を待ちます。

SIMカード到着とAPN設定

SIMカードをゲットしたら、スマホにSIMカードを入れてAPN設定します。

APN設定とは簡単にいうと、スマホをこのSIMの電波で利用する手続きです。端末の設定画面からマニュアル記載のAPNに設定をしましょう。

そうするともうすぐに使用することが可能です。早くてびっくり。

まとめ

LINEモバイルの良いところはSNSが使い放題でデータ通信量として加算されないところ。使い放題みたいなものです。

もしYouTube見たければ、Wi-Fiに繋げれば解決。外出先で必要なSIM機能はこれで本当に十分です。

ボクはこの契約するとき、キャンペーンのおかげで1万円ほど得しました。だからみなさんも、LINEモバイルを契約するときはLINEモバイルのウェブサイトを注意深くチェックしてお得なキャンペーンをしている時に契約してください。LINEモバイル公式サイト

ちなみに初月無料なので、月末の28日頃に申し込んで1日から使い始めるとスマホ代無料で1ヶ月使用できますよ!