【YouTube用照明】超安いおすすめLED小型撮影ライト!

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中には動画撮影やライブ配信を行なっている方も多いのではないでしょうか。動画は簡単にスマホがあれば撮影できますが、アイテムを足せばクオリティがかなり上昇します。

そこで今回は、動画撮影にぴったりなサークルライトをご紹介します。

動画撮影になぜ照明は必要?

まず最初になぜ、こうした撮影用ライトが必要なのかをご説明します。

テレビの撮影って、テレビの画面越しに見ると普通ですが実はカメラマンの後ろに照明がいくつもあって非常に重要なのです。これは、ボクらが個人で撮影する時も同じくらい重要で、映像自体のクオリティを上げるために照明は必要になってきます。

よく、盛れる角度を探すことがありますが、あれは光の加減を調節している面もあります。つまり、光が上手に当たっているほど写真映りがよくなるのです。これは証明写真の機械でも中にライトが見えることがあるので、なんとなく分かると思います。

つまり、ライトがあるだけでかなり自分が美白になって美しい姿で撮影することができるのです。

撮影用のライトの比較

そこで撮影用のライトは探してみると、かなり多くの物があることに気がつきます。プロ仕様の物から、大手のYouTuberが使っている物までたくさんです。しかし、その多くが1.5mくらいある写真撮影などでよく見る大きなスタンドのライトです。

このスタンドのライトって、一般の人からするとスペックオーバーですよね。場所を取りますし、簡単に買える値段でもありません。数万円はします。入門の初心者でも気軽に使えるようなライトはないのかと探してみたところ、Amazonで神懸かったアイテムを発見しました。

yohooのサークルライト

それがこのyohooのサークルライトです。ボクが購入した時の価格はおよそ2,500円です。同タイプのライトをヨドバシカメラで見ると、業務用のもので数万円でした。これでいいんじゃないかと試しに購入してみました。

売り上げランキング1位

Amazonの撮影用ランキングで1位でしたし、レビューでも高評価が多数ありました。みんな気軽に買って満足しているんですね。

おそらく中国のメーカーなんでしょうが、この価格でハイクオリティに感謝です。

同梱のアクセサリーが充実

実は購入する時にも説明書があったわけですが、実物を開封してみてとてもびっくししました。ライト本体以外にもさまざまなアイテムが入っていました。

具体的にはスマホを立てるためのスタンドと、ライトを立てるためのスタンドです。

軽くて超明るい

どれも卓上サイズで部屋に置いても場所を取りません。さらにどれもかなり軽いので持ち運びにも苦労しません。正確な重さを測定していないのでなんとも言えませんが、片手で持っても苦にならないくらいです。

そして、付属のアクセサリーをライトの周りに取り付ければ、好みのセッティングに合わせてライトを簡単に使用することができます。ボクの場合はライトの真ん中にボールと棒を使って、スマホを固定してスマホの後ろにライトが来るようにセッティングしてみました。

使ってみての感想

使ってみての感想ですが、完全に変わります。明るさが段違いです。顔にこの光が当たるだけで美白効果を得られるなと感じました。アプリで美白効果などをかけることもできますが、まだまだ不自然です。光で調節すると自然の美白になります。

こうすることで、映像がもっと綺麗になって結果的に映像全体のクオリティが向上します。

また、ライトの色は3段階で調節可能です。美白を極める色から、暖かみのある色まで多くあります。これだけの調節もリモコンから行うこともできます。しかもUSB給電なのでコンセントが邪魔にもなりません。超便利だなと思いました。総合的に大満足です。

まとめ

今回は超コスパのよい撮影ライトをご紹介しました。超簡単に映像のクオリティが本格的になります。たった3,000円の投資なので動画投稿を何回もするならば元が取れると思います。


これは、ライトを使っている動画です。加工はしてないのですが、撮影しただけで美白になっているのが分かると思います。

ぜひ、この記事を参考にして購入してみてはいかがでしょうか。