お風呂に最適!タブレットの防水ケースをAmazonからご紹介

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんはタブレットを日々の生活で使っていますか。いろんな場面でタブレットを使うと便利になりますよね 。料理を作っているときや、お風呂でも1つのエンターテイメントとして楽しめます。

そこで今回は、水のかかる場所でタブレットを使うときに活躍する防水ケースについてご紹介します。

防水対応タブレットは、ほぼAndroid!

さて、タブレットは最初から防水対応しているものが発売されています。防水対応しているものは、機種が少なく、AndroidのOSになります。iPadは防水対応していないため、ケースが必要になります。Androidを使いたくないという人は、iPad用の防水ケースを購入する必要があるのです。

また、iPadが防水対応したとしても、価格も高いので防水非対応のiPadを防水ケースに入れて使ったほうがお財布には優しいです。最低でも1万円は浮きます。大きいときは数万円違うのではないでしょうか。

防水ケースはAmazonがおすすめ

さて、防水ケースはずばりAmazonで購入するとよいでしょう。もちろん、家電量販店でも購入可能ですがAmazonの方が種類が多いですし、コスパがよいものも売っています。

9.7インチiPadにはSIMPSの防水ケース

ボクは、9.7インチiPadを使用しています。2017年に発売されたiPadです。Apple Pencilも非対応ですし、Proではないので非力です。

しかしながら、動画を見たりブラウザをしたりするという用途には十分です。3万円台で購入できる価格も魅力でした。ただ、防水ではありません。そのため、ケースが必要です。

 

ボクが使用していたのは、冒頭の写真のSIMPSの防水ケースです。100均でもジップロックタイプの防水ケースがたくさん売られていますが、それに比べるとかなりしっかりした作りです。

iPadを入れてジップロックをする部分がちゃんとプラスチックになっていて、パチッと留めるようになっています。そのため、簡単に水は入りません。安心してiPadを利用することができます。

また、プラスチックの上部分には穴があって、吊るして使うことができます。お風呂のカーテンレールにかけてつかうことができるため、便利です。

 

ただし、片方の穴だけにかけると重さに耐えきれずにプラスチックの部分が壊れてしまいます。ボクは、これが原因でプラスチック部分を壊しました。ただ、完璧に壊れたわけではないため、修復しながら使っていました。

しかし、1年半使用するといよいよ、ケース自体に穴が空きました。1年半が寿命かもしれません。

【SIMPS】タブレット IPAD用 透明 防水ケース 7-11インチ対応 沐浴 風呂 海水浴 ネックストラップ付き

新品価格
¥1,380から
(2019/3/30 22:02時点)

Aticの防水ケースもちょうどよい

そこで新しく乗り換えたのがAticの防水ケースです。 もう1度と同じケースを購入しようかと思ったのですが、ネットで調べてみると同じ形のケースでも価格に差があることに気がつきました。

そこでボクは、同じケースでなおかつ価格がより安く、レビューのよいものをアマゾンで探すことにしました。そこで見つけたのがこのAticの防水ケースだったのです。もともと使っていたのと違うのは、両面で使えないということです。表面があります。

でも、別に両面で使わなくても大丈夫なので細かいことは気になりませんでした。

 

また、防水ケースも消耗品であると考えると安くてコスパが高いものを使った方がいいかなと考えました。結果から言うとこれで十分だと思います。値段は約1000円です。1000円で防水機能が手に入るのが安いものだと思います。

防水ケース ATiC 約10インチタブレット用 腰結び式と首掛け式 縦画面と横画面方向操作可能 ストラップと調整可能のベルト付き 余ったクリップ付き iPad mini 2019 などのタブレットに適用 防水レベルIPx8 お風呂・海水浴・プールなどのマリンスポーツに BLACK

新品価格
¥1,100から
(2019/3/30 22:05時点)

まとめ

今回は、iPadの防水ケースについてご紹介しました。さまざまな防水ケースがありますが、100均で売っているような防水ケースはすぐに壊れてしまうため避けるべきです。1000円クラスの防水ケースだったらこの記事で紹介したものが1番ですし、コスパもかなり高いです。

ぜひ、防水ケースを購入する時の参考にしてみてください。