スポンサーリンク

勉強の集中力もアップ!おすすめのアロマオイル3つと使い方!

スポンサーリンク
ミニマリスト生活
スポンサーリンク

勉強をしていると、どうしても睡魔と戦わなければならない場面がやってきます。 テスト前日など、 集中力を総動員して勉強をしたいのに眠気が襲ってくる日ってありますよね。

特に受験生は一刻でも早く偏差値を上げたいのに、眠くなって勉強にならない時もありませんか。今回はそんな人たちのためにおすすめなのはアロマオイルです!おすすめのアロマご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

勉強には集中力が上がるアロマオイル!

実を言うとボクはアロマオイルの小瓶をそのままいつも持ち歩いています。メンタリストのDaiGoさんの本を読んで、アロマが集中力を上げる効果を知ってから持ち歩き始めました。

持ち歩く香りは気分によって変えるのですが、だいたい3つのアロマオイルをローテーションさせています。

スッとする気分転換にハッカオイル

【食品添加物】ハッカ油P 20ml(アロマ・お風呂・虫よけ)

新品価格
¥398から
(2019/2/24 22:11時点)

1つ目がハッカ油です。ミントとよく混同されますが、和製のミントの品種の1つにハッカミントがあります。それをオイルにしたものです。

ハッカ油は、エッセンシャルオイルの中で抜群にコスパが高いです。集中力だけではなく、虫除けなどの効果もあるので一石二鳥の働きをしてくれます。

みなさんの中に、ミント系の香りを嗅いで鼻の通りがよくなった体験をした方がいるでしょう。ハッカ油はそのイメージ通りの体験をすることができます。眠たい時に、思いっきり鼻に近づけると、ツンとヒンヤリして目を覚ますことができます。

コスパよく、眠気覚ましに最適!

集中力向上に!ローズマリー

ease アロマオイル エッセンシャルオイル ローズマリー(シネオール) 10ml AEAJ認定精油

新品価格
¥356から
(2019/2/24 22:16時点)

そして、勉強の集中力を上げたい時に使うのがローズマリーのアロマオイルです。ローズマリーも、ハッカ油と同じようにハーブ系に分類されます。ローズマリーは、記憶力と集中力を高めてくれる働きがあります。本当に、勉強にもってこいのアロマオイルなんです。

ボクの場合、テストの直前など、ここぞという集中力を発揮したい場合に使っています。たとえば、TOEICのテストの前に思いっきりローズマリーを嗅ぎ込んで万全の体制で挑みました笑

テスト本番前などに集中力アップ!香り界のエナジードリンク!

リラックスしたい時のラベンダー

ease アロマオイル エッセンシャルオイル ラベンダー 10ml AEAJ認定精油

新品価格
¥420から
(2019/2/24 22:17時点)

そしてリラックスしたい時に使うのがラベンダーです。ラベンダーには、ストレスなど不安を取り除いてくれる働きがあり、精神を安定してくれます。過度な緊張をしている時に不安を取り除いてくれます。

でもラベンダーが本領を発揮するのは、寝る時です。香りを嗅いで寝ると、安眠効果があります。実際に、この香りを香らせて寝てみるとぐっすり眠れた気がします。なんだか優しく包まれる感じでした。ラベンダーの香りに包まれながら、仮眠をして勉強に集中するのもよいですね。

リラックスしたい時にぴったり!心が安らぎます!

おすすめの使い方!

ボクのように外出先でアロマオイルの蓋を開けて、香りを嗅ぐという使い方はおすすめしません。どうせならみなさんには、ディフューザーなどセットで使って楽しんでいただきたいです。笑

【無印良品】 超音波アロマディフューザー AD-SD2

新品価格
¥3,986から
(2019/2/24 22:18時点)

使用場所が自宅などで、ちょっと手間をかけられるならば、蒸しタオルがおすすめです。濡らしたタオルを電子レンジで温めます。それを目の上にかけて視界を塞ぐだけです。それで寝てみると、睡眠の質も高まります。勉強の合間にも、蒸しタオルを目にかけることでリラックスできます。

今治タオルのフェイスマスク 蒸美人(じょうびじん)5分でストレス解消・タオルパック・保湿・引き締め (ブラウン)

新品価格
¥2,376から
(2019/2/24 22:19時点)

まとめ

さて、今回はおすすめのアロマオイルを3つと使い方をご紹介しました。よく、集中する方法というと、ガムなどといった食べ物が取り上げられますが、香りでも効果を引き出すことができます。

さらにアロマオイルは奥が深いですからね。気分によって使い分けをしていきたいところです。ぜひ、みなさんも試してみてはいかがでしょうか。

ミニマリスト生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました