SIM1つで世界80ヶ国で通信可能なAIRSIMの使い方とレビュー!

お役立ち情報

どうも、華山です。海外旅行に行く時に困ることは色々あります。中でもスマホのSIMを現地で買って使うのは安くていいのですが、面倒臭くないですか?今回はそういった人にぴったりな「AIRSIM」をご紹介します。

AIRSIMとは

AIRSIMとは香港の通信会社が発行するSIMのことです。このSIMがすごいのは、このSIM1枚をスマホに入れておけば世界のどこに行っても通信ができるのです。その都度SIMを買い換える必要がありません。

この手のSIMで有名なのが「Apple SIM」です。しかし料金が高かったり、通信が不安定だったりと不評な様子。

しかしAIRSIMはこの2つを同時に解決してくれる優れものなのです。やったぜ香港ブランド!世界80ヶ国で使えます。しかも500MBまで4G!

使用までの3つの手順

使い方も簡単です。少し前は香港からSIMを買わなければなりませんでした。しかし今ではAmazonで簡単に購入できるようになりました。こちらです。AIRSIM あらかじめチャージしてあるものかどうかを選べます。

そして実際に使用するまで3ステップです。「登録」「入金」「プラン選択」です。

アプリをダウンロードして登録

購入して到着したらまず「AIRSIM ROAM」というアプリをダウンロードしてください。

Google Store Apple Store

そしてSIMカードの張り付いているカード裏面に記載されているバーコードを読み取って、Activation Codeアクティベーションコードやメールアドレス、連絡先を入力すれば登録完了。

入金

そして入金です。TOP UPを押せばクレジットカードかPayPalで入金できます。20米ドル、40米ドル、60米ドルから入金可能です。

プラン購入

そしていよいよプラン購入です。行き先を選択してその料金表から目当ての国を選びましょう。

これがAndroidのパッケージ購入画面です。何日間かどうか慎重に吟味しましょう。

例えばマレーシアだとこんな感じです。

注意するのは、現地でこの作業を行わないことです。渡航前にここまでやっておかないと通信がなくて大変なことになります。

現地到着

実際に現地に着いたら端末の「設定」から「データローミングをON」にして3分待てば使用可能です。

国によっては、APN設定が必要なためそちらも確認しておきましょう。

まとめ

AIRSIMの使い方を簡単にお伝えしました。自分の中で今1番熱いのがこのAIRSIMです。日本の正規代理店サイトも参考に。このおかげで海外旅行がより身近にスムーズになります。
現地でSIMカウンター探す手間や買う手間を省くのに持ってこいですよね。旅行の時間は有限ですから。それではみなさん良い旅を。

コメント