スポンサーリンク

絶景!元乃隅神社が観光にぴったり!行き方やアクセスを紹介する

スポンサーリンク
国内旅行
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんは国内旅行に行かれることはありますか。日本の国土は意外にも広いため、観光スポットが山のようにあります。

そこで今回は山口県のインスタ映え観光スポット、元乃隅神社をご紹介します。

スポンサーリンク

元乃隅神社(もとのすみじんじゃ)とは

元乃隅神社は元乃隅稲成神社とも呼ばれています。正式には元乃隅稲成神社が2018年まで正式な名称だったのですが、2019年始めに改名されました。長い名前が外国人にとって分かりにくいということで、変わったようです。たしかに日本人にとっても分かりにくいですからね。

なお、神社の改名は基本的に無いようですが、この神社は個人の所有物という扱いなので改名することができたとのことです。

場所は山口県の長門市にあります。

見所を3つご紹介

では早速見どころをご紹介します。

雄大な景色

見どころはまず雄大な景色です。アメリカのCNNが最も美しい日本の観光スポット31選を取り上げたのですが、その中に入っていました。それをきっかけに人気も急上昇したわけですが、この神社は写真にもある通り、海のすぐそばにあります。

断崖絶壁とも思える場所にある神社ですので、海がかなりよく見えます。海も一緒に楽しむことができます。ビーチの海ではなく、自然をそのまま切り取ったようなは海を鑑賞できます。

 

また、インスタ映えのスポットとして知られる立ち並ぶ鳥居です。鳥居が並んでいてトンネルのようになっています。ここをくぐり抜けるだけでも楽しいのですが、並んだ鳥居が写真を撮るのに最適なスポットになっています。

外から写真に納めてもよいですし、くぐり抜けながら撮ってもいい感じになります。

竜宮の潮吹き

そして、この場所では「竜宮の潮吹き」と呼ばれる現象も見ることができます。先ほどお伝えしたように絶壁になっているのですが、波が来たときに岩の中に海水が入り、空気とともに岩から吹き出るという現象も見ることができます。岩から海水が吹き出る景色は実に面白いです。

ただし、見ることができるとは限らないので多少の運も必要です。

お賽銭

最後にお賽銭です。日本で1番入れることが難しいと言われるお賽銭箱は高さが4mあるところに設置されています。そのため、簡単に入れることができません。多くの参拝客たちが挑戦するのですが、なかなか入れることができません。その光景も面白いです。

ボクが訪れたときは観光客のおばちゃんが賽銭箱と反対方向に思い切りお金を投げていました。おばちゃんの勢いが凄まじいので合わせて見ておくと面白いです。もちろん、自分がお賽銭のチャレンジをしてみても楽しいと思います。インスタのストーリーネタになりますね。

交通アクセス

やっぱり交通のアクセスが車に絞られるからか、駐車場はかなり広々しています。そして売店も併設されてるので食事もばっちりです。たまにですが、駐車場のところにトラックが来て屋台のような感じでちょっとしたホットスナックを食べることができます。ランチにどうぞ。

最後に行き方ですが、タクシーか車のみになるでしょう。田舎あるあるですが、最寄りの駅から歩けない距離です。ちなみに人丸と長門古市という駅が最寄りですが、歩いて2時間で、8km離れています。公共交通を利用する場合、駅からタクシーに乗るのが1番です。バスはないです。

それかレンタカーを借りられる方が無難かと思います。ちなみに駐車場は思う存分あるので安心してください。

ここに行ったついでに近くの青海島や萩市に行ってみると、観光を満喫できるでしょう。なお角島までは40分程度で着きます。

まとめ

今回は山口県のインスタ映えスポット、元乃隅神社についてご紹介しました。山口県だけでも様々な観光スポットがありますが、元乃隅神社は近年とても人気になっています。

ぜひ、この記事を参考にして元乃隅神社を訪れてみてはいかがですか。人生が変わりますよ。

国内旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLUEVARYCOSMOS/華山宥をフォローする
スポンサーリンク
華山未来研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました